2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
にゃんだーガード・新潟アニマルフレンズの存続にご協力をお願いいたします!
緊急のご支援のお願いです!
にゃんだーガード・新潟アニマルフレンズの存続にご協力をお願いいたします!




震災以降 一般社団法人動物救護隊にゃんだーガードは、

被災地に取り残されている動物たちの事を考え

この5年半ずっと走り続けてきました。

保護頭数は、750匹を超えて 

そのうち600匹以上を里親さんの元へと卒業させていく事が出来ました。

これもひとえに、ご支援・応援して下さる皆様のおかげです。

心から御礼申し上げます。



今日は、皆様にお願いがありましてこうしてパソ コンに向かっています。

先だって、にゃんだーガード代表本多は、新潟アニマルフレンズの経営に手を貸すことになり

まだ最終の手続きが済んでいない状況にはありますが、新潟アニマルフレンズは名称を変え

新たな一歩を進みだすことが出来る状況となりました。

シェルター長の桑原さんとスタッフの皆さんとで、今後はよりよいシェルターになっていくと思います。

今まで応援してくれた皆様に感謝いたします。


しかし  こんな時に、代表から私に連絡が入りました。

この9月 10月を乗り越えることが出来なければ、両団体ともに存続することが 難しい状況になった。

というものでした。

新潟アニマルフレンズに手を出したころから、私はいつかこういう日が来ると危惧してました。

そして、やはりそうなったか。という思いでいます。

今思えば、止めておけばと悔やまれますが言っても仕方がない事ですね。

現時点で言えることは、この二ヶ月だけ。この二ヶ月だけが乗り越えられれば。

この後は、計画していることもあり 運営する事が出来るだろうという算段が付いています。
※安易に予想で言っているのではありません。

どうかご支援金という形での支援の検討を 再度 皆様 にお願い出来ませんでしょうか?

私達は、にゃんだーガードもアニマルフレンズも守りたい。

皆様の思いも同じであるとそう信じています。

あの時、代表が手を差し伸べなかったら、アニマルフレンズの動物たちはもっともっと手におえない状況に陥っていたはずです。

誰も口だけで、救いの手を差し伸べなかったアニマルフレンズを

隊長は、ハード面からもソフト面からも救いました。

今後の日本のためにも、アニフレは残さなくてはという思いで

今まで様々な難関をクリアしてきました。

しかし、今の状況は大変大変 厳しいです。

この二ヶ月間さえ乗り越えられれば・・・乗り越えなければとの思いでいます。

皆様のご協力が本当に必要です。

ご支援をお願いするばかりで心苦しいのですが

これ以上の猶予もありません。



どうか、この訴えは 緊急性のとても高いものです。
一人でも多くの方におつなぎ頂けますよう心からお願い申し上げます!

どうか、今シェルターにいる可愛い子達を皆様の力で守って下さい!


■支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします

ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 普通口座 3533562 にゃんだーガード
                   
( 記号12130 番号35335621)

にゃんだーガード及び、新潟アニマルフレンズの運営資金でも使う事になります。
ご理解とご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

この記事を拡散頂けることも、大きな力になります。是非ご協力お願いします!


















スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

いつもの倍送金します。頑張ってください。応援しています。


プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ