2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
花組の子達✿
楽しみにしてくれている方もたくさんいるというのに本当にいつも放置ブログでごめんなさい。

うれしいことも悲しいこともいつもシェルターではいっぱい起こっているのですが

なかなか失語症でパソコンを打つことが出来ず

返さなくてはいけない個人的なお返事もなんていったらいいのか解らなくて返せない。

でも、横にいる芙蓉のために今日はブログを書くぞ!

とパソコンに向かいました。





皆さんは、にゃんだーガードに去年の秋に保護されたお花の名前の付いた可愛い子達のこと知っていますか?

芙蓉ダリアスミレスズランアヤメ

5匹の姉妹たちです。

この子達は、郡山市で保護されてにゃんだーガードに乳飲み子の頃やってきました。

当時スタッフだったYさんが、大切に大切にわが子のように可愛がってミルクママを頑張って育てた子です。

キジトラ・キジ白柄・しま三毛のとってもキュートでお花の名前が似合う女の子たち。

私がシェルターに入ってすぐ、この子達のかわいらしさがたまらなく毎日癒されていました。



今年の5月リンパに腫れが見られ、診察を受けたら 悪性のリンパ腫(癌)でした。


私は本当に神様は意地悪だと思いました。

こんな可愛い子達。

まだ生を受けてまもなく、これから本当に沢山の幸せがいっぱい待っているこの子達を

なんで神様は連れて行こうとするのかと。



姉妹の中で、一番症状が躊躇で、重いのは芙蓉ちゃんでした。

IMG_1942.jpg

すぐさま抗がん剤治療を開始したのですが腫瘍は徐々に小さくなっていくものの

口腔内の炎症が酷くなったりで、ステロイド治療をしても思うほど状態がかんばしくならず

病院の先生とも相談をしながらここ数か月治療を行って来ました。

隊長は、癌に効くとアガリスクを手配してくれて並行して、治療を続けていますが

もう芙蓉ちゃんには残された時間がわずかしか無いようです。


数日前に、大量の吐血をし、臓器がもうボロボロの状態です。

「今の状態は非常に悪い長くはもたない」と先生に告げられました。


今は、毎日少しずつレベルの落ちていく芙蓉を緩和治療を行いながら見守っていることしか出来ません。

それでも、芙蓉は元気な姿を見せてくれたり、可愛い声で鳴いてくれたり

名前を呼ぶとしっぽでお返事してくれます。

IMG_1967.jpg

今、彼女の横にいてこれを書いていますが、本当に可愛いというか美しい子です。

姉妹きっての美人さん。


数日前、芙蓉がお部屋の窓から何度も階段を登り降りしながら

IMG_1875.jpg
IMG_1862.jpg

誰かを待っているような感じがしたので

これはミルクママでこの子達のお母さんを務めたYさんを待っているのではと思い

現在はシェルターのスタッフを辞められたYさんに来てもらって芙蓉に会って頂きました。


芙蓉はママに会えて本当にうれしそうでした。

やっぱり、ママに会いたかったんだなと思いました。

彼女から、最期を看取ってあげてください。

と私におっしゃって頂いたので

私が責任もってお見送りさせて頂きたいと思います。


でもまだまだ頑張れそう。

今日は、いったん療養隔離部屋から移動して、姉妹の部屋で一緒に過ごそうと思います。

姉妹と一緒にいても、ほとんど動くことが無いけど、

みんなの姿を目で追ってなんだか楽しそうに過ごしています。

時折、姉妹の子達が遊びにやってくるけど、

IMG_1989.jpg
IMG_1993.jpg
IMG_1998.jpg

何か話でもしてるみたいに一緒の時間を楽しんでいるようです。

本当に微笑ましい(*^_^*)


この病気で最期を迎える姿を、姉妹の他の子達に見せるのは

もしかしたら同じ病気で苦しい思いをするこの子達には避けたいので

これで、と思った時には移動したいと思います。


私も寝てるんだか寝てないんだかわかんない毎日ですがどうにかこうにかお世話で来てうれしいです。


姉妹も現在、症状が出ている子も出ていない子も(里親さんにいったあやめちゃんも)同じ治療をしています。

その中で、ダリアちゃんもあまり症状がよくなく、食欲がなく口腔内の炎症が頻繁に悪化して

強制給餌でなんとか保っていますが、

いつどうなるかは油断は出来ないし検討が付かない状態です。

ですが、信頼している先生にお任せし治療を続けていますので

絶対に良くなることを信じお世話をしていこうと思います。


結構元気いっぱいの時もあるけどね(=^・^=)

IMG_1868.jpg
IMG_1985.jpg

空の砂袋に入って一人ハイテンションになっていたし、

食欲ない以外は今はそれでも安定しています。

でも焼きカツオは大好きみたいです。

IMG_1946.jpg

モリモリ食べる(*^_^*)

こっちとしてはAd缶をいっぱい食べてほしいんだけどね(・・;)


絶対に姉妹みんなが悪性リンパ腫から打ち勝てて、良くなることを信じていたいと思います。







昨日、新型給餌器「猫茶屋」を完成させて、

IMG_1960.jpg


犬猫救済の輪結様に納品を完了しました!

予定では20個のつもりが、納品時間にたった一つ間に合わなくてみんなで悔しいね~

車にはあと一個本当に入るのにね~って^m^


この猫茶屋は、結さんと隊長が話し合いを重ね

あの原発避難区域の子へと、

とても素敵な猫の為の食事処となっています(笑)


昨日Oさんが取りに来てくれました。

IMG_1961.jpg

この後姿の女性がOさんなのですが、とっても華奢なのに力持ち(笑)

そして本当に素敵な方です(=^・^=)


実は、この方の仕事先の福島にあるペット霊園で、にゃんだーガードの保護猫

モアちゃんを荼毘にふしました。


本当にあたたかく心のこもったお見送り、お葬式をして頂いて本当に本当に感謝とともに

動物たちへの優しさに満ち溢れている彼女にまた感銘を受けました。

同じ活動をしているのですが、まだまだ見習うことが沢山あると

私の尊敬する方です。



猫茶屋は、今日設置するとの事で、無事設置できたかな?

本当に本当にお疲れ様です。


隊長にしか出来ないこともあるし、私にしか出来ないこともある。

みんなその人にしか出来ないこともあるし、

お互いみんな仲良く得意な事や出来ることやれればいいのだけど、

そう思わない方も、世の中にはいるようで悲しいばかりです。



この給餌器、猫茶屋は、

ボランティアさんが本当に一生懸命一つ一つ丁寧に作って下さいました!

先にパーツを作って頂いた方も本当にありがとうございます!

主に作ってくださった、イッシャンとYくんさん。

息の合ったペアで、楽しく作業して下さいました。

Yくんさんは、犬猫救済の輪の結さんのシェルターや病院のお手伝いボラさんもしてくださっている

動物大好きのやさしいやさしいおじさまです(*^_^*)

本当にたよりになります!

いつもいつもありがとうございます!




今日はおもいっきり晴れの天気でしたが、
風は動いていて朝の散歩は汗はぐたぐたでしたが気持ちよかったです(=^・^=)

IMG_2005.jpg

通りがかった仲良しのお姉さんに、セミが鳴き始めたけど梅雨が明けたのですかね~と話したら

まだまだだ~東北はまだあけないよって。

今週末の給餌に行く日にまだまだ雨が降るそうです。

なんてこと!


でも、ヒマワリも咲き始めて、東北も夏本番になりつつあります。

IMG_1958.jpg

まだまだ夜は快適な福島。

来月は、スタッフが夏休み帰省を考えているようなので、5日以降の数日間

ボランティアさんがいないと大変厳しい状態です。

是非是非ボランティアをご検討頂けますと助かります!





おまけ

今最後に文章を編集しにいったん芙蓉から離れてネットにつなげて書いています。

では、芙蓉のところに戻ろうと思います。

痛っ!!!

洋平が洋平が!いじめる!

IMG_2020.jpg

机の下で、はだしの私の足にかみつく。

悪い子ちゃんだけど可愛いやつなのです(笑)




















スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ