2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
2018年 3.11に思うこと
今年の3.11は このところ毎年になっている避難区域での活動でした。

あちこちにテレビクルーの車が走っている割には、浜通りは車は少なく

3.11は除染や解体などの業者もこの日は毎年休みで、今年は日曜日だったから普通に休みだけど

よけいに人も車も、3.11震災の起こった日だからって 見かけない感じで。


なんだか車の中のテレビで流れるような、被災地に向けるテレビ局の演出とは現実はとても裏腹な感じがした。


私自身は、この活動をはじめて7年 シェルターに住み込みはじめて4年が経った。

3年が経ったとき もう3年 と思っていたけど

7年経った今 あっという間の7年だったと思うだけで自分でもなんだか良く解らない感じ


だけど 忘れたくても忘れられぬ

7年前にみた 福島の動物達に起きた現実を 

二度と二度と繰り返してはならないと

これだけは声を大にしてみんなに訴えたい。


福島が教えてくれたことは本当に沢山ある

だけどそれが今後本当に活かされていけるか?


行政も重要だけど、なによりも これはみんなひとりひとりへの事だと思います。

後悔しないためにも、福島が教えてくれたことを

もう一度考えるきっかけに ”この日” がずっとなってくれればと思います。



私自身も、日々 後悔後悔の連続です。

毎年この日が来るたびに、後悔ばかりしてたかなと思います。

私達のやっている保護活動っていうのは本当に効率の悪いもので

でも、避難区域には色んな制限があるので それしかやりようもないのも事実で。

でも、一分一秒だって惜しいくらい、刻一刻と命の灯が消えようとしている子だっているのに
なに生ぬるい事やってんだっ て思う事だってある。

終わらせたいけど終われはしない。

あの地域に 小さな命が生き続けている限り まだまだ避難区域には通いつづけるし

もし避難区域が解除になっても、変わらず通うだろう

避難区域が解除された区域には別の問題も発生するのも事実

今年こそ ”後悔しない活動” をめざして頑張りたいと思います。



震災から丸7年

風化なのか・・・被災地への関心も年々薄くなっていると感じていますが

まだ応援して下さるご支援者の皆々様には 本当に感謝申し上げます!


パルボウィルス感染症や運営費不足で 皆様には心配ばかり掛けていると思いますが

改善するべきところは改善し

皆様にお願いばかりしないで済むような運営をするべく 今年は 新たな試みも始めるつもりでおります。

実るまで大変大変厳しい状況ではあると思いますが、それでも今出来る事を精一杯やってみようと思うのです。

まだお話しできる段階では無いのですが、形になったら発表させてください。








富岡町帰還困難区域の一部は、2020年3月を目途に解除になり
常磐線も前線開通(大野駅はたぶん通過のみ)するそうだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
以下↓福島民報の記事


特定復興拠点に認定 政府、富岡の帰還困難区域


 政府は9日、東京電力福島第一原発事故に伴う富岡町の帰還困難区域の一部約390ヘクタールを特定復興再生拠点に認定した。
 大菅、夜の森駅前北、夜の森駅前南、新夜ノ森の4行政区が中心で、町内の帰還困難区域の約46%に当たる。国費で除染と社会基盤整備を一体的に進める。JR常磐線夜ノ森駅周辺は先行的に除染し、常磐線の全線開通に合わせて2020年3月末までに避難指示を解除する。
 拠点全体の避難指示解除は2023年春までが目標。計画では2028年の拠点内の人口目標を1600人としている。
 認定は双葉、大熊、浪江の3町に続き4例目。
   ◇  ◇ 
 富岡町の宮本皓一町長は9日、3月定例町議会の最終本会議の席上、計画認定を報告した。宮本町長は「計画が認定されたことにより、真の復興を目指すことができるとうれしく思う。今回、拠点とならなかった地域の再生も見据えつつ、しっかりと取り組んでいく」と語った
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

数か月前からすごく動きがはげしくなった 富岡町帰還困難区域

28698937_1308892569255990_601302430686965406_o (450x253)28619306_1308893182589262_9176249516988188881_o (450x253)28698533_1308893549255892_2601892757323446315_o (450x253)28827669_1308893335922580_8505345981976867389_o (450x253)28827029_1308893792589201_9194560496161764321_o (450x253)28827318_1308892919255955_8444362424444130003_o (450x253)28828257_1308892722589308_7355635773183623691_o (450x253)28828670_1308892812589299_1208012896529330917_o (450x253)28828890_1308893072589273_7246802016536426732_o (450x253)




中間貯蔵施設となっていると思われる 6号より東の小良ヶ浜地区は解除されないようだ。

解除までの2年間は長いけど あっという間に過ぎちゃうんだろうなと思いつつ

それでも先に書いたように後悔しない活動をめざし頑張ります。

今日で和光市で開かれていた写真展も無事終わりました。

ボランティアに参加してくださったみなさま

ご来場くださったみなさま

本当にありがとうございますm(__)m

良かったら感想を聞かせてくださると嬉しいです(●^o^●)





あと、このサイトを福島民報のフェイスブックで拾いました。

未来の福島 魅力発信 県PR動画公開

福島県は、クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと
2061年の福島県を舞台にしたショート・ミュージカル・ムービーを制作しました。



福島の遠い未来 見ていて楽しいので皆様も是非~♪





ご支援のお願い!
緊急のご支援のお願いです。

毎度お願いばかりで申し訳ありませんが 引き続きのご協力をお願いいたします。

どうかどうか皆様のご協力によってこのシェルターの多くの命を守りたいと思います。
ご支援お願いできますとありがたいです。

欲しいものリスト内の以下の商品が特に不足しています。
ご協力お願いしますm(__)m

ニトリル手袋 パウダーフリー ホワイト Lサイズ
ニトリル手袋 パウダーフリー ホワイト Sサイズ
ジアニスト
いつもありがとうございます!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで






















スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ