2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
葛尾村のにゃんこ達 寒い中でも出て来てくれたよ
葛尾村の給餌はパルボ発生以後連携しているボランティアさんにお任せしてしまって申し訳無いばかりでした。

パルボも落ち着いている事と、ボランティアさんが来て下さった日に行かせて頂くことが出来ました。

ついでに行き帰りに みや の捜索もしながらでした。

※みやは現在都路町で目撃が重なっていますのでいることは確かだと思うのですが、関係者の目撃が無いので何とも言えないのです。引き続き捜索を行っています。是非 こちら の記事の拡散をお願いします。



葛尾村の給餌活動 それが、今までないくらいの 猫率高い日でした。

写真撮れなかった子も合わせればほぼ各ポイントで見ました。

とても寒い日ではあったのですが、日差しが暖かく昼下がり

ご飯を待ちに待ったと鳴いて催促する子までおりました。

帰村が出来るようになった村ですが、猫達の状況はちっとも変っていない。

26166075_1257311971080717_2334835071287072273_n (248x450)
26047147_1257312031080711_6349584074504325890_n (248x450)

猫パラ1と呼ばれている場所では、震災後ずっとこの場所に居続けているアメショー柄の子が

到着すると鳴いていました。

26167888_1257311781080736_8279185907178984265_n (450x253)

現在は、牛舎の二階の部分に給餌をしていて 野生動物が来にくいかと思っていたのですが

猫だけでは無いのか、餌が無くなる率が高いです。

このアメショー柄の子は、人が来ても近づいたりせず一瞬姿を見せていなくなってしまうような子なのですが

この日は、私の後ろ2m位の場所で離れず鳴くんです。

26167005_1257311864414061_2058415819791059421_n (248x450)

よっぽどお腹空いていたのでしょうけど この場所の子も一時期捕獲を頑張っていたのですが

TNRしているから、捕獲器が解るんでしょうね。なかなか保護させてくれなかったのです。

現在は、パルボの事もあるし運営状況も考えると保護をすることが出来ません。

もうすぐ7年です。

早く この場所から出して、毎日暖かな布団と 美味しいご飯で満たしてあげたいです。

不甲斐ない自分たちを許してほしい。

この日は珍しく クロも キジトラも(写真撮れなかったけど)も見かけることが出来ました。

26230370_1257311807747400_6873798848384233130_n (450x253)

本当にみんな頑張っている。

葛尾村は雪が降ると給餌が困難になります。

各お家へのアプローチを雪かきしない方(出来ない方)もいるので家まで歩いてフードを運ぶことも少なくありません。

深い雪になる前にまた行こうと思います。

26114018_1257311914414056_1686970345974613212_n (1) (248x450)
26055580_1257311721080742_8492738484620473944_n (248x450)



この日、福島テレビの取材を受けました。

葛尾村の猫達の事 放送して頂けます。

地域探訪的な フクカツ というコーナーで取り上げて頂きます。

正月明けて 1月5日夕方のみんなのニュースでの放送です。

福島の方是非ご覧ください。

こういうのは代表にやって欲しい。。。私は 全然うまく喋れてないけど(^_^;)


取材協力は、寅吉のお母さん Yさん

ご登場は、葛尾村のイケにゃん トラオくんです。

26165438_1257311674414080_5985908200986589440_n (248x450)
26166207_1257311617747419_3825095929034829238_n (248x450)

寅吉の兄弟かなと一緒にいたころは思ったけどちょっと違うかな?
数年前までは、一瞬しか見れないにゃんこだったのに。

お母さんが良く帰ってくるようになって家に入れてもらったりしてからは徐々に懐いて。

猫さんって取材のカメラとか機材にびっくりしちゃう子が多いのに 
外でもゴロンゴロンしてイケにゃんぷりを見せてくれました。

Yさん今思い出すと、震災の年 給餌仲間からは 家老川のYさんと恐れられていた(笑)

無責任な(勝手な)ボラさんが多いから怒られたボラさんもいたようで恐れられていたのだけど。

長い年月で 良い関係を続けているから受けてもらえた取材かな。





26047411_1257311517747429_1224593392502842523_n (450x248)

帰宅してすぐに行った 三春ダムのリカとの散歩 とっても夕陽が綺麗だった~





にゃんだーガードカレンダー 年が明けても 受付中

2017112314522327d[1]

一部 1000円となっております。
※送料は無料です。

売り上げは全てシェルターの運営費に充てられます。

今年も製作にご協力頂いたボランティア様ありがとうございました。

受付は 下記 メールで行っております。

nyanderguard.at.fukushima@gmail.com

①お名前
②住所(〒忘れずに)
③部数
以上お知らせくださいm(__)m

先にお問い合わせを頂いていた方々
大分遅くなってしまいましたが、今週中には発送させて頂きます。

先にも書いてありますが、カレンダーの売り上げは 団体の活動やシェルターの動物たちのために使われます。

是非購入いただけますとありがたいです(*^_^*)







ご支援のお願い!
緊急のご支援のお願いです。

現在闘病中の子の治療費
万が一に備えての追加の生ワクチン接種※順次行っています。
パルボが出てしまったことは重く受け止め、しかしきちんと対策を 今後もしていかなくてはなりません。
現在、リスク的にはほとんどの場所にウィルスがあると思ってお世話にあたっています。掃除などを徹底して日々行っていますが
まさに見えないものが相手なのでやってやってやるだけやってそれでも足りないかもしれないけど、絶対に後悔はしたくありません。
現在、感染リスクを低くするために、多くのものを廃棄しているためそのゴミ代がかなりの負担にもなっています。
どうか猫達のために、暖房費の分考慮してご支援頂けると大変ありがたいです。

一難去ったところで、病院の診察料が20万超えの滞納があります。年内に払えそうもありません(>_<)
お願いばかりで申し訳ありませんが 引き続きのご協力をお願いいたします。


どうかどうか皆様のご協力によってこのシェルターの多くの命を守りたいと思います。
ご支援お願いできますとありがたいです。

現在緊急で必要なもの、継続的に必要なものを アマゾン欲しいものリスト まとめました。
このサイトで買うとお得でないものもあるかも知れませんので、申し訳ありませんがお調べ頂いて、このサイトに載せているものをご参考までにお願いします。
皆様のご支援を厚く厚く感謝いたしております。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで







スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ