2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
くまさんとひらまささんお空へ
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました!
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日ブログに書いた  FIP発症した くまさん 昨日の朝方 お星さまになりました。

やはり 黄疸がもう本当に酷い状態だったので大変厳しいと覚悟していましたが

一日一日 人が大好きなくまさんは顔を見に寄るたびに甘えて元気に鳴いてくれるものだから

奇跡が起きないかと期待していたのですが。

FIPは本当に本当に 憎い病気です。

くまさんは 飯舘村の蕨平で昨年10月に保護しました。 前から黒猫はいたのですが給餌をしている人にとってくまさんは新顔の黒猫だったようです。捕獲したその場で車の中でケージに入れ替えたのですが、ネット袋越しには固まっているような子でとくに人懐こい様子はまったくない子だったんです。

隔離時期は、トイレの向こうでかくれんぼが基本でいないふりがお好き。それなのに頻繁にゲージの下のひっかけを外して隙間をつくり マジシャンみたいに出てしまうという。結構な体格なのに凄いことをしてくれたのを思いだします(笑)

そんなくまさんでしたが、隔離が終わるころにはベタベタのスリゴロちゃんに変身。
びどってくっついて、どちらかというと 愛の重い タイプ(笑)

エイズ部屋の人間大好きな子達と一緒にいつも お出迎えしてくれました。

16807685_1118196654957860_8748572625406721154_n (450x253)
18056926_1180973575346834_3283640232598592766_n (450x253)
18119115_1180974012013457_7599705829667993149_n (248x450)
18157318_1180973458680179_2319059731367418968_n (450x253)

人がいない村を彷徨って生きてきたけど、最期は人間を信じて寄り添ってくれた くまさん

私達はあなたと出会えて本当に幸せでした。 くまさんの事 ずっと忘れないよ。

あるーひ森の中くまさんにであーた♪ 

花咲く 飯舘村の 森の道 くまさんに 出あーった♪

その出会いに感謝!




今年の春の夜ノ森の桜が満開で咲くころに 酷くガリガリの状態の中 保護することが出来た ひらまささん

201704161429315f5 (248x450)

亡くなる子が 続きますが 残念なのですが お星さまになりました。

同じ場所で 昨年末保護されたみくりちゃんは順調におデブ街道まっしぐらで健康的に過ごしているのですが

ひらまささんは保護した時から 体重が全く増えず ぎりぎりガリガリの状態で

保護直後の食欲は良かったもののそれからは満足に必要量を食べない状態があり

検査をしたら肝臓数値が悪い状態でした。それでも 貧血も無く黄疸も無く 段階的にはまだましな方でしたが。。。

20915509_1288919717885552_1640432945784191634_n (450x338)
20994279_1288919837885540_1361187464116614471_n (450x338)

肝臓病でも とにかく 食べないため 肝臓用の療法食を与えても全然食べないだけなので

食べなきゃ生きれない。 まずは食べてほしいのでおいしいものをいろんなもので試してきましたが

量を食べてくれません。試行錯誤してもなかなかで 病院で栄養を入れてもらったりしながらしのいでいましたが

唯一 焼きカツオだけは気に入ったみたいで 毎日ほぼ 5本分食して 食べっぷりもとても良く、夜は残すこともほぼ無いので

といってもカツオ。。。

カツオに含まれるメチオニンには肝機能の効果を高める効果がありますし
メチオニンは肝臓の老廃物や毒素を体の外に排出してくれるサポートをしてくれますが

良質なたんぱく質としてはともかく、このガリガリな身体を何とかしたいのに 食べるのはカツオのみ・・・(^_^;)
でも様々な栄養を摂ることは出来ないけど、とにかく今は何でも食べれるものを食べてもらわねばと 
高齢用の焼きカツオを さいて それに ごまかせる程度の栄養やお薬を与えていました。

最近では、他は食べたくないけど 焼きカツオ を 食べるために ご飯の時間になると 鳴いて待っているほどでした。

それなのに・・・

亡くなる前日まで完食していたのに。ご飯待ち遠しいって言ってくれていたのに。。。

風邪も少しひき始めていたので、こじらせたら大変と病院に行くつもりだったのですが

一晩のうちに 何か 急激な体調変化 があったのかもしれません。

おしっこの量も問題なく、うんちは亡くなる直前にとても立派なものをしていました。

何かやれた事は無かったのかと 力不足を悔やむばかりです。



帰還困難区域の あの場所に、やっとの思いで きっとたどり着いてくれた ひらまささん

たどり着いて あの日 私の仕掛けた捕獲器に入ってくれたことが どれだけ嬉しかったことか。

保護されたからにはあとは幸せに 心配事なく暮らせる。安心して眠れる。

もう大丈夫幸せになろうね と誓った。


保護されてからの 最期の4ヶ月は シェルターで おいしいものを食べることが出来た事が救いです。

人馴れはまだまだでしたが美味しいものを運んでくれる魔法の手を信じてくれるようになって来ていた ひらまさ

お空には沢山の仲間が待っているから 身体の不自由も無くなって元気に走り回ってね。

ふたりとも本日夕方18時にお空にのぼります。
みなさんも良かったら一緒に祈ってあげてください。







原発被災地の 帰還困難区域に まだ残されている子がいます。
※ひとの戻っている解除区域も状況は変わらない現状です。
.
くまさんやひらまささん と同じく、毎日 生きるのがやっとで 時間が無い子も沢山いると思います。

そこで 彷徨いながら まだ待ち続けている子がいる。

震災からもうすぐ 6年半 

忘れないで欲しいです。 人間の都合であの区域に 取り残された 生きている命たちを。







ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


  
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ