2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
給餌活動のご報告
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました!
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ご報告を滞っていた間も 原発避難区域の給餌保護活動をおこなっていました。

今力を入れているのは葛尾村のあるポイントの子の保護です。

今月末までの約束で 給餌場所を撤去 しなくてはなりません。

人が住めるようになった避難区域。

問題が山積しています。

結局は物言えぬ弱い子達にしわ寄せが行くのです。

とても理不尽な思いです。

でも6年以上も厳しい環境下で頑張って来たのですから保護出来たら思いっきり幸せにしてあげたいですね。


保護したい この子の

20170405151145eb8[1] (450x338)
※カメラの設定を直していないので日付は間違いです。
保護を急ぎます。

震災よりずっと長い夜を 人がいない中で過ごし

捕獲器でもいろんな思いをしたのでしょう。

姿をみるものの、まったく掛かりません。

捕獲器が故障しているでもないのに中のものが無くなっていることもあります。

生きるために色んなことを学んできたのでしょう。

今 帰還困難区域の行きかえりや、他のボランティアさんと連携しながら保護を試みています。

あと半月。


体調を崩したかつおくんもすっかり元気になって。でもおいしいものをあげることが出来無くなってしまった。

20638757_1280041898773334_4531447081988347804_n (248x450)
20663867_1280041925439998_8926716619051556119_n (248x450)

マックパパさんに、PHコントロールのパウチを託す。

行きついた先がマックパパのお家で本当に良かったね!

可愛い可愛いカツオくん長生きしてくれよ~

20729674_1280041955439995_1107854582658026219_n (450x253)

この場所も、チャシロを保護したからと閉鎖しなきゃなんだけど(^_^;)

ほぼ毎回 白キジの子を見かける。

目が合うとすぐ逃げてしまうけど。。。

19620357_1140697052742210_7480009783934563176_o (450x253) (450x253)

久しぶりに猫パラ1でアメショーの子に会えた。

会えなかったし見かけなかったし心配していたのに

この日は、道の真ん中で寝てた。

この子も震災からずっと頑張ってる。前に保護を強化していたけどここの子達は本当に捕まらない(^_^;)

19488847_1140697049408877_1061970927593940942_o (450x253) (450x253)

風越のここのキジ白さんも、カメラに写ってくれて一安心。おまけに黒猫さんもかなりの頻度で来ていることが解った。



今、最初に書いたキジ白ちゃんも保護を急いでいるのですが

警備隊の詰所だった場所にいついているこの白猫さんも早く保護してあげないとと思っています。

見るからにお口が痛くて、病気もっていてガリガリ

19577108_1140695719409010_8223006198103071291_o (253x450) (253x450)

近づくとに逃げてしまっていたのですが最近は、かなり近くまで寄らせてくれるようになりました。

石井食堂もオープンして町も少しにぎやかになってきたような気がします。

それでも、まだ震災当時から生き続けた子達が彷徨いながら生き続けているのです。





帰還困難区域も雨の中の活動が多かったこの頃

拠点にしている家に蜂の巣をつくられてしまいました。

なんでか今まで ハチに刺されたことが無いのです。

少しの事ではビビらないが自慢の私ですが 蜂は怖いです!

去年の浪江の空家の蜂にも参ったけどね(^_^;)

巣が小さなうちに 業者を呼ぼうか考え中・・・(^_^;)

夏なのに 雨が多い。 桜並木もうっそうと茂っています。

20708417_1280041878773336_7957408439046038432_n (450x253)

そういえば、富岡の帰還困難区域は 除染が活発になってきました。

作業の人や車も沢山見かけます。

ここの駐車場にある車は 震災からずっとそのままです。

20663619_1280041268773397_4347757105432726344_n (450x253)
20663699_1280041162106741_7983022274631528447_n (450x253)

改めて良く見るとなんだかすごい景色

活動中の貴重なトイレが設置してある場所で必ず寄る場所です。

紫陽花が終わって、百日紅の季節です。

まだ残されている子達を保護すべく頑張りたいと思います!




浪江のあるポイントの 今までとっても良かった給餌台が壊されて

19575246_1140697832742132_2403319959526593556_o (253x450) (253x450)

自立式給餌台を設置してみました。

20638580_1280041838773340_1039724925825108311_n (248x450)

でも なぜかBOXを くくりつけても飛ばされる始末でして(^_^;)

こうなったらBOXを打ち付けてこようと思っています。



明るいうちに動けたら、浜通りから飯舘まで行って

大好きなラブちゃんや心配な子に会いに行ったりしています。

19577246_1140699052742010_8273312830265867892_o (253x450) (253x450)
19620918_1140698602742055_8907191635278998742_o (253x450) (253x450)
19577459_1140699049408677_7184697408080990884_o (1) (253x450) (253x450)

足腰が本当に弱ってしまって、ずっとそばにいたいくらい心配。


飯舘にもしっかり給餌や散歩に行きたいのですが

現在 シェルターの人手が本当に少なくなってしまったので 月に二回の給餌がやっとになってしまっています。

ボラさんが多く来て下さった時には余分に出させてもらっていますが

スタッフも今は2名しかいないので感嘆にはシェルターを離れることが出来ません。

どうかボランティアの参加をご検討して頂けるとありがたいです。





給餌用のフードについて現在、在庫としては決して沢山あると言えない状況ですが
継続してくださっている支援者様のお蔭で購入することなく給餌用のフードを確保できております。

が、現在の当団体の状況をお伝えしますと、緊急災害時動物救援本部 からのポイントがまだたくさんあり
そちらからも「給餌用フード」を購入することが出来るので 皆様のご支援を有意義に使う上では

給餌用のフードのご支援は必要ありませんことをお伝えさせてください。
※在庫が無くなった際には救援本部のフードを注文します。こちらも、震災当時に救援本部にご支援してくださった皆様のおかげで使わせて頂けます。本当に有り難い事です。

その上で、大変恐縮なのですが、給餌用のフードを支援したいのだというお気持ちも充分充分解ったうえで
大変あつかましくお願いするのも申し訳無いのですが
給餌用のフードのご支援分を 他の支援として頂けたらありがたいです。

只今、運営費が大変不足していることをご理解いただいたうえで ご支援金 に代えて頂いたり
緊急で欲しいものなどは、アマゾン欲しいものリストには、現在 必要な物資を載せております。

※シェルター猫のフードは、救援本部のポイントでピュリナワンを使わせて頂いているのでこちらも大丈夫です。

シェルターの猫砂について
猫砂についても同じくで、救援本部〈ペット災対協)より購入出来ますので、しばらくはこちらから手配させてもらおうと思います。
その上で、今まで猫砂を支援頂いていた皆様に ご理解いただける方がいましたら猫砂分のご支援を ご支援金 もしくは、欲しいものリストからのご支援に代えて頂けないでしょうか?

本当に本当に あつかましいお願いであることも充分承知でいます。
でも 先立つものが無ければ・・・というやつで 
スタッフのお給料に出来れば、安心して働く事が出来たり、医療費に 税金や光熱費やごみ処理代など
経費を滞納することなくすめば大変助かるのです。

正直に申せば、皆様には 解って頂けると思っておりますので大変申し訳ないのですが書かせて頂きました。

皆様の 応援があるから 本当に ここまでやって来れております。

本当に本当にありがとうございます!







ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


  
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
福島県三春町にある
動物保護シェルター 
にゃんだーガードのシェルター長をしております たけです。
シェルターの事をつづる日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ