2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
きみにしてあげられること。
隊長のブログにもご報告がありましたが、

こちらからもご報告させて頂きます。

当団体のボランティアであり、

4月より私達スタッフとともに頑張っていくはずだった 

はに丸さん 本名 橋本諭さんが

先月25日 33歳の若さで亡くなられました。


本当に本当に残念で悲しくて

なぜ?なぜ?とそればかりが頭の中をぐるぐるして・・・

スタッフのみんなも

事実を受け入れるまでに時間がいりました。



彼は純粋に本当に動物が大好きでした。

寡黙で、言葉少ないけど、何に対しても一生懸命で

車の整備士をしていたので、給餌や保護活動に

出動する車の整備も、自分の時間を割いて一生懸命やってくれて




本当に亡くなられたのを聞いたとき

嘘だよね。嘘だよね。

本当のはずない。

だってあんなににゃんだーに来ること楽しみにしてるって言ってたもの。。。。



でも、それは紛れもない事実で。

祭壇の彼の骨壺を見たとき

あー本当なんだ。と

現実を突き付けられました。



でも、お母さんといっぱいお話しして、

彼に本当に助けて頂いていた

感謝しているとお伝えしました。


はに丸さんも、にゃんだーガードの事

家族さんにいっぱいいっぱいお話ししていて

彼がとっても楽しくにゃんだーに来ていたことがうかがえて本当にうれしかった。

家族さんもいっぱいいっぱいいろんな話をしてくれて、

お父さんが、今年は田植えを手伝ってもらえないな。。。

って言っていたのが印象的でした。



にゃんだーガードが彼にとってとても居心地のいい場所で

隊長も彼を守ってあげれるはずだったのに。。。。



隊長のブログにありましたように

彼は卑劣な手で追い込まれて、それに耐えきれなくなってしまったのです。

心優しき人・心綺麗な人でした。




隊長からも伺っていたので、

何かを抱えているのはもともと解っていましたが、

私も無理しないでね~としかお声を掛けられず。

彼の身近な問題

本当の心の叫びに気が付いてあげられなかったのが

今もって本当に本当に悔しいです。







君にしてあげられること。



本当になかったのかな?

本当にだめな同僚でごめんね。





彼のフェイスブックには、


にゃんだーガードのテーマソングの

「君にしてあげられること」が記載されています。


君にしてあげられること
ちっぽけなこと
雨上がり虹が出たとき
一緒にみること

しあわせなときは
ちょっとからかって
さびしくなったなら
うたってあげよう

君にしてあげられること
ちっぽけなこと
ひだまりでまどろむきみの
夢をまもること

しあわせなときは
ちょっとからかって
さびしくなったなら
うたってあげよう

君にしてあげられること
たいせつなこと
いつの日か星になっても
君を愛すこと
ずっと愛すこと






はに丸さん



昨日、シェルターのみんなで滝桜を見に行ったよ。

本当に本当に見事で美しい桜でした。

IMG_0011.jpg

見事に満開の夜桜。


こんな美しい場所で生まれ育ったなんて心がきれいなはずだね。。

はに丸さんと一緒に見たかった。

あなたの通勤で見ていた、身近な桜はもう満開だよ。

あったかくなれば、きっともう少し留まれたかもしれない。

でももう君に何も届かないね。

どうぞ安らかにお眠りください。


そして、私たちを見守っていてください。

ご冥福をお祈りします。










スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ