2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
閉鎖区域の保護を!
先日、志を同じくする団体・個人と連携をし、

今後国有化され立ち入りが出来なくなる区域の捕獲を試みました。

DSC_0514.jpg
(大熊町夫沢 原発の煙突が見えます。)


連携は本当にうまくいったと思います。

前日に、犬猫救済の輪の結さんが入り捕獲器を掛けて

二匹が保護されました。

その場所を含め他数か所 再度 結さんが計12台の捕獲器をかけて

一晩明けたころ私がこの区域にはいりまして、それらを回収。

私も最初は、知らない場所ばかりでしたが、

事前に結さんの活動時に合わせて場所のすり合わせを行っていましたので

捕獲器の回収し忘れなどはありません。


一度目の回収は、見事にネズミか何も反応なし。

せっかく一晩置いたのに・・・この結果に落胆しましたが

でも、数日間、ご飯を切らしているので、絶対におなかをすかせている子がいるはずと

再度、捕獲器を掛け直してまわりました。

捕獲器をかけている間に浪江をまわって給餌。

浪江はやはり一番猫の目撃が見られます。

町との給餌・捕獲・TNRなどの活動が良い結果を生んでいるのでしょう。

DSC_0526.jpg
(浪江町では仲間の方々が、工夫をしながら給餌をしてくれている跡が見て取れます。イノシシなどに吹っ飛ばされている給餌器も少なくないです。でもここは無事でした)


戻ってきたら帰還困難区域の国有化の区域にて子猫を一匹と成猫を一匹保護することが出来ました!

本当にうれしかった!

一匹でも多くの子をこの区域から出してあげることが私たち人間のすることではないでしょうか?


今回は、さらに連携をと思いまして、もう半日、私の活動を延長し 猫のマリア様とも連携しました。

結さん~にゃんだー~猫のマリア様と合計6匹の子達を出してあげることが出来ました。




福島に移住して、少し臨機応変に仲間のボラさんの穴埋めをすることが出来てきています。

現地にいるのだから、もっと動きたいですが、

ボランティアさんも少なければシェルターを留守にすることは出来ません。

是非皆様にもご協力いただけますとありがたいです。

募集お問い合わせはこちら



今回保護した子むむたん。

DSC_0134.jpg

実は、今回のシェルターでの避妊去勢手術の際に、妊婦さんだと発覚。

5匹の尊い命を天国へと送りました。

今まで必死に行ったり、関わってきたこの難しい区域のTNRですが、

私自身、妊娠している子の手術に今まで立ち会ったことはなく。

それなのに、生まれたら不幸な命が・・・

などと解ったような言葉を言っていた自分が恥ずかしいです。

生まれるはずだった子の命を奪ってしまう事が、どれほど残酷な事なのか身に染みて解りました。

しかしだからと言って、育ててあげられる訳ではない。

自分自身でこの子達の命 背負って生きていきます。

本当にごめんね。


今日責任をもって、この子達を火葬させて頂きました。

生まれてきたらさぞ可愛かっただろう。

しかし、あともう少し遅かったら、今後入れなくなる場所でまた新しい命が生まれるところでした。

まだまだこういう子が沢山取り残されていることでしょう。




もう一匹保護のジジ


DSC_0141.jpg

この子は2.3か月というところです。

まだ兄弟がいるかもしれません。引き続き保護するように

皆さんと連携取れたらと思っています。





昨日、富岡班が入りまして、飼い主さんのにゃんこを保護できたそうです!

ムーン
DSC_0174.jpg

三年もよく頑張ったと思います!

3.11を前に良いご報告が出来ます。

すっごく綺麗なにゃんこで、ご飯を切らさず給餌できていますので

本当にご飯が充実してたのが、体型をみて解ります(笑)

富岡町では、新しい保護依頼も来ていますので引き続き保護頑張りたいと思います!




こちらはくろのすけ

DSC_0173.jpg


富岡町新夜ノ森保護です。

飼い主さんいませんでしょうか?





皆様のおかげで、無事32匹の避妊去勢を終了することが出来ました。

ボランティアに来て下さった皆様。

シェルターの作業をして下さったボラさんの皆様。

スタッフのみんな。

応援してくれている方々もありがとうございます!

本当に本当にお疲れ様でした!


特に、ちかちゃん本当にありがとう(*^_^*)

あなたがいたから先生にも迷惑かけず順調に終了出来ました。

連日 そして日帰りのボランティア。本当にお疲れ様でした(=^・^=)ありがとう!








おまけ。

私のお部屋に住むちゃる君。

前に自分のフェイスブックで、げりっぴくっつけたまま布団に乗るので、

布団カバーが欲しいーなどと呟きましたら、大好きなボラさん(Nすけかーさん)が送って下さいました。

本当にすみません~そしてありがとうございます!

近頃、慣れてきたからか?私が部屋に近づいても、気持ちがいいベットから離れなくなりましたので、

お写真撮れました!

DSC_0072.jpg

実は、布団を中に入れるタイプを頂いたのですが、よく汚すので洗濯がおっつかないので上に掛けているだけです。

ちゃるも私も快適に暮らさせて頂いています。本当にありがとうございました!






明日は、3.11。

もう震災および原発事故から

三年も経ってしまいました。

私も三年も福島に関わっているんだと実感。
(私は震災5月からの福島入りですが)


まだまだ終わらない福島です。

忘れないでほしいから。

思い出してほしいから。

今でも頑張っている子達がいることを。

明日は、そういう日にして欲しいです。

風化は恐ろしいです。

原発の周辺の動物たちをどうかもっと身近に感じてほしい。

あの子たちのいる状況を想像してほしい。

みんな頑張って生きてますから!












スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ