2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
葛尾村で震災後生き続けてきた猫達を保護するために 皆様のお力をお貸しください! 
葛尾村での活動です。

葛尾村も、現状 保護を急がなくてはならない ポイントが何か所もあって

震災や 原発事故で 翻弄された 命が多く存在します。

私達が まわっている各給餌ポイントは

当団体でTNRを実施した場所だったり 飼い猫がいたりする場所で構成されていて

その場所が、現在 給餌拒否となる理由は

■飼い猫はもういないから給餌を辞めてほしい。

■野良猫が寄りつくからもう今後は・・・

■野生動物が来るので・・・

■解体して居場所が無くなった

など。

葛尾村も 飯舘村とほぼ変わりない状況ですが 面積と人口は少なく

昨年 帰村してはいるものの

帰っている方も少ない。毎日餌がない。家の人が給餌に来ることがほとんどないため。
今も猫達が 村で明りの無い 暖のとれない夜を過ごしています。


正直、すべてここ葛尾村に残っている子を保護すれば

私達は 葛尾村に給餌に通わなくてよくなるわけです。

他の区域は立ち入りが制限されているので思う様に保護が進みませんが

葛尾村は、やり方次第では保護できる率は上がります。

それにここに暮らす猫達は

野生動物に餌場を荒らされて、一週間もつか解らないご飯を探し 他の餌場にと彷徨いながら歩いている猫達で

浜通りの 旧警戒区域にあたる場所と 何も 変わりません。


6年前 多くの猫達が残された葛尾村

当団体では、保護出来る子は保護 それでも数が多すぎるため 

まずはTNRが大事だと

葛尾村の猫達の避妊去勢手術を行いました。

その後も給餌に通い、弱っている個体は優先的に保護するという事を続けてきました。


現在 葛尾村 トータル で私たちの給餌している場所に残っている猫の数は

20~40匹くらいではないかと予想しています。

目撃数で判断してはいなくて、ポイントポイントで良く見かける子も見かけない子もいるのですが
見ていない子も含めて30匹は少ないかな?
でもいたとして(一時的に増えることもあるかも知れないし)40匹くらいかな?という計算
※独断なので(^_^;)ご意見ある方はどうぞ。あくまでも私の予想なので。

それって 全部保護しようと思えば、シェルターの運営が安定していれば可能な数で。

ノンキャリアでも、エイズでも 病気があったとしても 
里親さんが現れてくれれば難しい事じゃないじゃないかなと思います。



震災から もうすぐ 6年を目前に 避難区域(旧避難区域) からの保護に力を入れたい。

皆様のお力をお借りして 実現させては 頂けないでしょうか?




実は 昨日の活動時に、 とても汚れた白猫さんを見かけました。

このポイントは、エイズの子がとても多くいた場所なので

汚れているという事は確実に お口が痛いなどの疾患を持っている。

食べられなくなると死に直結する。そういった子だと予想されます。


他のポイントを回って 最後に給餌に寄った場所で出会ったので 

ほんの少しの時間でしたが捕獲器をかけることにしました。

しかし 短時間では難しく しかもとても慎重な子です。

汚れが雪と泥によるものかもとは思ったのですが、歳もとっているし

昨年のTNRの際に目撃していた白猫さんだとすると耳カットは無いはずです。

この後も 引き続き保護に挑みますが

今の現状を考えると 保護していいのかすごく 気がちっさくなります。



こんな恥ずかしい話をしたくはないのですが

里親さんにすぐ行けないかもしれない子を保護するのは

里親さんに行った場合の医療費負担金が戻ってこないので

とても負担が大きいものです。

そんなことを考えて 保護するとか しないとか 決めたくはありませんが

本当にそのくらい今のシェルターの運営は厳しいものであります。


しかし命は待ってくれません。

保護して治療してあげることで、長生きできる子もいるのに

保護できない事

それが命の分かれ目だとしたら とても残念です。



皆様に 運営費のご協力を 切にお願いしたいです。

そして 里親になります!という方も大変ありがたいです。

そう言って頂けますと 安心して保護してあげられます!


保護出来た子は 病気の子も多くいると思います。

病気の子は難しいという方は、当団体の他の保護猫の里親さんになって頂くのも良いかと思います。

※里親さんの基準は当団体の基準でお願いします。団体様が声を掛けてくださるのもありがたいです。



葛尾村に残された子達は、震災から6年見かけている子も多くいるので

寿命も 外猫のそれを超えています。

せっかくここまで生き続けてきた子達です。

どうか皆様のお力をお貸し頂ければ 沢山の子達を幸せにしてあげれるのだと思います。

ご理解  ご協力を切に願います!

再度このことは後日また改めて書かせて頂こうと思います。

よろしくお願いいたしますm(__)m





前置き 長くなりました。

葛尾村給餌報告

夏湯のキジトラさん 保護活動中の場所では

自立式給餌台が頑張っていました!

16387886_1092823577495168_4682459439246017042_n (220x400)


下の土台の支えがあやぶいと思っていたのですが

どうにか イノシシも体当たりしないのか?

問題なく機能しています(●^o^●)

作成者 N父さんありがとうございます!

猫達の足跡もはっきり見れて エサ台をつかえている事がよくわかります。

16388255_1092823517495174_7501560527507433554_n (400x225)

とても暖かな午後の日差し

16387910_1092823640828495_8450385022628612709_n (220x400)

こんな日は猫さんお出かけ中に見かけるかも。

と 給餌を日暮れまでにはとまわります。

茶トラさん 保護活動中の場所では

久しぶりに家主のKさんに会えました。

茶白くん 保護できなくて 給餌台継続してもらって 申し訳ありませんと挨拶。

ここを給餌辞める場合

今の時点で、白キジ 黒白 黒猫さんも目撃しているので

すべて保護できないと辞めれない。

16299130_1092823340828525_762114727169485621_n (220x400)


今の給餌台にしてからは、狸もみかけず イノシシの被害も無くなったので

どうにか継続で行きたいところですがむずかしい。。。



マックパパのお宅で カツオくん登場(●^o^●)

16388334_1092823297495196_3193832845834473586_n (220x400)

パパさんもいたのですが、急に子供さんのお迎えで帰られたので
16388357_1092823184161874_319563870043177057_n (220x400)
カツオくんのお相手を。

いやーメチャクチャ可愛い(´∀`*)

ここに居ついたのは最近で 現れたときからなつっこいカツオくん。

でも カツオくんが ここに現れたころから 同じ柄の 控えめな子が来なくなってしまった。

でも、マックパパから本家に来ている子が その子みたいと聞いて安心しました(*σ´Д`*)



トラくんのところに寄ったら、やはりトラくん ご飯食べられていなくてとっても痩せていた。

16195431_1092823067495219_6655315411393151627_n (400x225)

腎臓が悪いけど、貧血は無かったトラくん 

病院へ一度 付き添っていってからは Nさんもせっせと通って治療を頑張っていますが

トラくん頑張っているけど厳しい状態だと思います。

腎臓療法食やリキッドなど 差し入れ。

スポイトで頑張って与えてくれています。

生かしてあげたい!5年以上家を一人で守ってきたトラくんを

Nさんは出来る限りの事をしてあげようと努力してくれています。



猫パラ1 

雪のせいで入口が私の身体だと入るのがやっと(^_^;)

毎回ここはご飯がきれてしまいます。

解体されて納屋がなくなったけど

猫の足跡は牛舎の方に続いているのでみんなこちらに来ていると思います。


S牧場
やはりイノシシにやられてなのかBOXがぶら下がって 餌が落ちてしまっていました。

ここも、家主さんに野良猫を呼び込むからと給餌中止を先日言い渡されてしまいました。

今回 いつも待ってくれているサビちゃんには会えませんでしたが

6年ここで過ごしてきた子達の場所が無くなります。

震災当時いたこなのに 飼っていた子ではなかったの?

給餌をやめたらその子達が生きられないの解っていますか?と

いくつも 家主の人に投げかけたい気持ちを抑えながら

猶予は頂いたにしても 保護するほかありません。



風越の大好きな景色

16298889_1092822797495246_1147708569403281383_n (400x225)

このお宅のお父さんは、震災当時より 猫に優しくなったなと思ったけど

今回唯一の 雪によって車が入れないポイントでした。

しばらく来ていない様子。。。

ここの子も保護したい。見かけなくなった子何匹もいる。 もう亡くなってしまったのかな(;_;)

救えたかもしれないのに。本当に不甲斐ないな~・゚・(つД`)・゚・



最期 せせらぎ荘 下
向かっている途中で、黒白さんと追いかけっこ

16298524_1092822587495267_1009453033833547763_n (400x225)

給餌していると早くいかないかな?

って(=∀=)

そしたら、汚れた白猫さんも現れて

16298764_1092822697495256_5727898748477746006_n (220x400)

近づいてよく見たら、雪と泥の汚れでなさそうで

弱っていそうだし、何か病気があるんじゃと保護したかったんだけど

短時間では 保護できませんでした。※ 前置きでも報告しました。

端折っていますがすみません(^_^;)活動報告でした。

年々 給餌ポイントは減り 活動自体は縮小していますが

現在、他の方たちと連携して週に一度の間隔で行けるように頑張っています。

冬の給餌は、積雪量も多いため危険がともないます。


長くなった前置きに書いた通り

葛尾村  様々な理由で 保護を進めなければならないポイントがあります。

どうか保護を進めるために皆様のお力をお貸し頂けませんでしょうか?

この記事は、拡散やシェア して頂けますと大変ありがたいですm(__)m





【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで






















スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ