2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
給餌保護活動 富岡~浪江~葛尾 
連続で避難区域の保護活動へ行ってきました。

一日目 大幅に出遅れて出発。

16265740_1093083384135854_1669826870918551993_n (220x400)

今、リカくんのお散歩があるので避難区域へ行く日もお散歩してからの行動で

ただ ひきが強いだけならボランティアさんに任せられるかなとも思うのですが

とてつもなく急に引っ張ることがたまにあって その時転んだりリードの手放しなどの事故が起きた場合を考えると

やはり任せるのは難しいという判断。

では、給餌に 一緒に連れて行きたいと思うのですが 

車に乗った状態は普段より興奮している事も多いので

フィラリア陽性の心臓に負担もあるだろうしと心配。しかも突拍子も無くずっと吠え続けたりするので難しい。

でも リカ 車は大好きみたいでそれは嬉しいです(=^・^=)

病気もあるし大型犬で 新しい飼い主さんを見つけることも難しいし

預かりをして下さる方がいれば 治療はこちらでしたとしてもありがたいけど 難しいですね(´・_・`)

リカの散歩には裏ワザがあって、手の下をリード通すと引っ張らずに歩けます。

でもそれも覚えてしまうと とあまりやっていません。

性格はメチャクチャいいし 人と一緒にいたいし とっても可愛いリカくんです。

里親としてゆっくり一緒に過ごしてくださる方がいたらいいな~と思うのですヽ(´∀`)ノ

16388285_1093083574135835_2885084252541869625_n (220x400)

リカくん もうすぐ9歳 誕生日はバレンタインデイ❤
フィラリア強陽性 イングリッシュセッター純血

フィラリア治療中 とっても元気で明るい子です(*^_^*)
里親さん募集中(●^o^●)




あっ 話がそれました(^_^;)

2日間の給餌保護活動 

16387198_1092824220828437_8803220076948595746_n (400x225)
16195702_1092824160828443_6003004708789124252_n (1) (400x225)
 

真冬なので出来る限り夜通しの捕獲器をかけることはしたくないのですが

そうは言ってられない場所が多く

一日でも早い保護をと気持ちは焦るばかりです。

しかし、その中でも 今の安定しないシェルターの状況を考えると

保護してもいいのだろうかという葛藤の中で 捕獲器をかけていきます。

前にも書いていますが、避難区域において 猫を保護できるかは運です。

保護をしたい場所に その日その時間ターゲットの子が現れるかも運次第ですし

私が選んだ給餌に行く日 自体が その子達を保護できるかの運にもかかっています。

そもそも活動日前に餌が切れてしまった場所は、もう 何日猫がよりついていないか解らない状況

ご飯がなくなってどうしのいでいるかは想像しか出来ませんが

考えれば考えるほど とても辛いです。

しかし、毎日通える場所ではありません。 常識的な話は通用しない区域です。


餌がきれてしまって無い餌場にやってきて 今日もご飯なかった。。。と

とぼとぼ帰る猫の後姿。



想像だけでなく 何度も目撃しました。

避難区域の給餌をしている人は皆さんが経験していると思います。

だから、関わった人間は簡単にやめることは出来ず 6年もの間 通い続けているのだと思います。



春をめどに 帰村・帰町・解除区域などなど 給餌の拒否を受けて、今後何か所か終了していく場所があります。

先日 福島県で避難区域の市町村が集まって 野生動物の問題を話し合う機会が三春町であったそうです。

愛護団体なりに考え抜いて迷惑にならないように小さな命を生かしてきました。

しかしイノシシを呼び込んでいるのも 私達の置く餌も関係しているのは事実です。

自分よがり 動物愛護よがりな考え方は世の中に受け入れられません。

生かす取り組みが動物たちの生きる場所を失うことにならないように

まだまだ続く活動ですが頑張って行きたいと思います。



そんな 今後厳しい状況になった場所を中心に 今回は保護に取り組みました。

範囲は、浪江~富岡~葛尾村まで 今回掛けた捕獲器は 計10台

どこの子でもいいから保護出来た順に幸せにしていこうと思い 広範囲ですが

密にチェックをしながら設置していきました。

16195501_1092823380828521_3751088804677404369_n (400x225)
16388337_1092823967495129_1331209863991557148_n (220x400)
16265335_1092824040828455_2312489369828119160_n (220x400)

日中に二度 捕獲器の確認

にゃんだーガードは、中通にシェルターがあるのですが

避難区域は、浜通り寄りです。

この冬の時期の捕獲器を連続で掛ける際

天気予報を見ながら無事に回収できるように計画するのですが

大雪が降って浜通りにたどりつけないという事があってはまずいので

連続の日は、浜通りで 車中泊か ネットカフェか 知人宅で過ごすようにしています。

2日目の明け方 物凄く冷え込んだので

明け方に一度確認出来る場所だけ確認し

その後、とても暖かくなったのでお昼近くまで様子を見ました。

暖かくなってから出てくる子を狙って。



ですが・・・

ダメでした。




でも 同時に保護できなかった事に 安堵する自分もいて嫌になりました。

今の シェルターの運営状況で 保護しても大丈夫なのかという感情もおきます。


こんな状況で保護を続けることが良いか正直解りません。

ですが、保護しなければこの活動を 本当に 辞めざる負えなかった時には

もっと悲惨な事が起きかねません。


今までの活動を継続できるように 代表も必死で頑張ってくれていますが

代表の力だけでは、二つの団体を維持するのことは難しいと想像できます。

ご報告の文章なのに 申し訳ありませんm(__)m


ご支援のお願いをお読みいただいて

出来ることからで構いません。

ご協力をお願いできませんでしょうか?






この日ある場所にお別れをしてきました。

6年間通い続けた お世話になった給餌場所です。

IMG_0781 (400x300)

今月中には解体と言う話なので、きっと次回の活動の時には更地になってしまっているのでしょう。

カメラで猫がいない確認後も、捕獲器は必ずかけて今日まで来ました。

思い出も多くとてもさみしいです。

にゃんだーガードで保護した子も沢山いますし

その地域の子が安定してご飯を食べられる場所があったことはとても大きなことでした。

このお宅を 給餌場所として家主さんにはご協力を頂いて本当に沢山の子達が救われました。

ありがとうございました!



浜通りは、少しだけ雪が残っていました。

16195756_1092824094161783_5610284453979045335_n (400x225)
16195600_1092823667495159_925379700798203425_n (220x400)

猫さんの足跡も見つけました。
猫さんの足跡には ほっこりします(*^_^*)



長くなりましたので 続きは また明日(^_^;)

葛尾編へと続きます。







【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで
















スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ