2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
◇お知らせ◇にゃんだーガードの関係者の皆さまへ封書を送付させて頂いています。
日頃から にゃんだーガードを支えてくださっている皆々様には

いつもお力を貸して頂いて 

多くの動物を救うことが出来ていますこと 大変ありがたく思っております。


にゃんだーガードの活動も、もうすぐ6年

震災からも6年となるわけですが

6年の間に多くの人々と出会い里親さんになって頂いたり

ご支援していただいたり、ボランティアをしていただいたこと

色々な思い出と共に、思い出すたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。


「小さな力でも、集まれば大きな力となる。」

代表がいつも皆様にお伝えしている言葉です。


福島の動物たちは 心を寄せてくださった皆様 一人ひとりに支えられて生きる道を与えて頂きました。

皆さんお一人お一人の強い力があったからこそ 

にゃんだーガードは これまで 動物を救う事に邁進して来れました。

この6年間 にゃんだーガードも活動の形 目指す場所を模索しながら ここまで来ました。

今後の 目標を、福島の殺処分ゼロへそして全国の殺処分ゼロを実現するべく頑張らせて頂きたい。


しかし 今、にゃんだーガードの運営自体も 厳しい中で

あにまるガード (旧アニマルフレンズ) の運営も 当団体の代表が担っているため

経営状態が 安定できていません。

そこで、皆様に 大変ご迷惑なのは承知の上で 

にゃんだーガードから

この度 ご支援頂いたり里親になって頂いた皆様に お手紙を出させていただく事にしました。

※お手紙の内容は こちらの文章とほぼ同じです。

お名前など もし 間違いがあったら大変申し訳ありません。

里親にもなって下さって 支援もしてくださっている方 ボランティアもして下さっている方などは
もしかしたらダブって お手紙を送付してしまうこともあるかもしれません。

里子に行った子は、そのあとご家族さんが付けてくださったお名前を調べることが出来なかった場合
当団体で名づけた名前で お手紙を書いています。

もし、里子に行った子の近況をお伝え頂くだけでも
スタッフ一同 とっても嬉しくなってしまいますので よろしくお願いします(*^_^*)
※ 宜しかったら、こちら nyanderguard.at.fukushima@gmail.com へご連絡頂けますか(=^・^=)

フェイスブックやブログなどで こちらの近況も知っている方も 
直近でボランティアに来てくださっている方にも送付しています。

中には 当団体の窮地を知っている方もいるかと思いますが
是非  届いた皆様が お読みいただけましたら幸いです。

皆様のお力を 是非 にゃんだーガード・あにまるガードの動物たちに!


にゃんだーガード シェルター長 代田
にゃんだーガード スタッフ一同


16179097_1087614821349377_399493252813849577_o (400x225)





スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ