2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
葛尾村の給餌活動
年初めの給餌活動がTNRやらいろんな事情で遅れてしまったけど

年末に作って頂いた N父さんの力作 自立式給餌台を設置しに行かねば!と

行ってきました!!

15966003_1072800592830800_6272091348908809202_n (220x400)

なんとか車に載せれた。給餌台

朝はめちゃくちゃ冷え込んでいたけど、日中はあたたかいくらいになったこの日

葛尾村についても雪もほとんどなくて良かったと一安心。

捕獲器の設置をまず行うために数か所を先にまわって設置。

15966065_1072800512830808_1657031766302064469_n (220x400)


この日はわずかな時間だけどもターゲットの子を捕まえるために日暮れまで掛けてみることに。

その合間に給餌してまわりました。

前回設置した S牧場の給餌BOXはワイヤーでひっかけたのですが吹っ飛んで中身が空っぽ

いつも来ているさび猫が 待ってたよとばかりにニャーニャー泣いて。

いつもよりも逃げないでいてくれる。

15940906_1072800392830820_2505692833683624651_n (220x400)

家を建てる業者も日中は出入りしているし山奥でも無いのでイノシシとかはいないと思っていたけど

荒らし方が結構派手でした。

次回対策ねって設置し直します。

この牧場の子 震災前からは生きているよね。

なかなか保護してあげられなくて。

でも、頻繁に来ることが出来ない場所、一度でも餌場を野生動物に荒らされたりすると
ひもじい思いをしているはずなのが解っているからどこの子も関係なく保護してあげたいと思うけど

シェルターも安定できていない今は難しいし

村でずっと自由に過ごしてきた子達です。

猫達のストレスを考えるうえでも保護ありきとは思っていませんが

優先順位をつけて保護せざるおえません。

15966315_1072800562830803_7325123088706543306_n (220x400)

この場所のキジ白さんは気配はしたけど今回は会えませんでした。

この場所の子も、それなりに平和な場所で
お父さんが猫達のために給餌台を作り直してくれたけど

ずっと見かけない子も多くなって

もっと早く保護できていればと何度思った事か。

この活動に 正解は無いのだろうけど、今出来る事を最大限やっているのだけど

救えずこぼれていく子はいるわけで。

力不足を後悔するばかり。




初期のにゃんだーガードスタッフだった、Mパパさんの家に最近いついた

カツオくん(ボランティアさん命名)

15895114_1072800319497494_6599102164193624924_n (220x400)
15940932_1072800296164163_4261734711752357347_n (1) (400x225)

パパさんは仕事の合間なんかにちょくちょく帰って来るので
この場所の子達は安心

だけど、カツオくん本当に人懐こくて。

抱っこされたらされっぱなしなほど。

車に乗る気なほどだし

連れ帰ってしまいたい!と言う衝動に駆られてしまった。



15492047_1072800352830824_6068790770558094319_n (220x400)

Kさんちの猫は、親戚さんが家に住んでいてご飯もあげてくれているので安心

近くの除染やらの作業現場が無くなったみたいだから

みんな人恋しくているのかな。

15965576_1072800219497504_7774159711966867616_n (220x400)

元ウルトラ警備隊の詰所の給餌器に着くと

私ははじめて 黒白さん

私が給餌し終わって、車に乗るのを見計らってやってきました。

美味しいの沢山置いといたよ。

いっぱい食べてね。


今回の最大のミッション

給餌台の設置

15965786_1072800176164175_5793506969595657098_n (1) (220x400)

昨年末 スリーピーを保護した場所

建物が一切 解体して無くなったので
残っているキジトラのために必要な給餌台

何やら地盤が弱くて、なかなか安定しない。

本当はもっと川側に設置したかったのですが、安定する場所が無くて

家主さんにお手紙つけて取り合えずの設置をしました。

週明けの帰還困難区域の給餌の帰りにまた寄って調節したいと思います。

やっぱりもうちょっと自分の工作やDIYの腕をあげたいと思う今日この頃。。。


最期に捕獲器の回収
今回も短い時間だったので保護出来ませんでした。
ただ、餌の減りが少なかったのが気になります。
15940863_1072800272830832_3625983436157927583_n (220x400)
無事でいてくれると良いのだけど・・・



冬の給餌は相方が欲しいな~

とつぶやいてみるので。

どうか興味のある方声かけてくださいm(__)m

15826868_1072800476164145_5715929577377848584_n (400x225)

とっても素敵な葛尾村。

みんなに知ってもらいたい。








【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで




スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ