2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
太陽とかえで
タイちゃんカエデ

菊子さんの彼らを呼ぶ声で耳が動き顔をキョロキョロ。

お母さん~って甘え顔。

DSCF6008.jpg
DSCF6009.jpg


見てこの太ちゃん。

DSCF6010.jpg

お顔違う子女の子みたいでしょう(=^・^=)



菊子さんすごく愛情注いで一緒に暮らしています。

二人もとっても仲良し。

太陽は、浪江町の飼い主さんからの預かりですが、

飼い主さんも、たまににゃんだーに帰省すると会いに来てくれます。

かえでは、葛尾村での放浪犬。

飼い主探しも一生懸命行って来ましたが、結局見つからず。

菊子さんの家族になりました^m^




私も一緒にお散歩に行きましたよ♪

DSCF6011.jpg
DSCF6020.jpg
DSCF6034.jpg
DSCF6019.jpg
DSCF6036.jpg
DSCF6031.jpg
DSCF6032.jpg

前にくらべて、ぐいぐい引っ張らなくなってふたりともとってもお利口さん。

かえでにいたっては、菊子さんが来なければ歩き出さない(笑)



いや~この日は、15日の大雪の次の日。

15日の朝には着くつもりでやってきた菊子さんは、

千葉から事故渋滞などに巻き込まれながら、

20時間以上もかけてやってきたのですが、

結局予定していた、飯舘村の給餌とTNRも出来ず

飯舘村へのルートも開通しないので

菊子さんにシェルターの雪かきをしてもらったり・・・(^_^;)



結局、諦めざるおえませんでした。




私もずっと関わって来た飯舘村です。


この大雪の中、道も寸断されていったいあの地域の子達はどうしているのだろう。

ご飯は食べれているのだろうか。

大好きないりこちゃんはひもじい思いしていないだろうか。

菊子さんのあの子達への心配と同時に

私も内心気が気じゃなくて、

次の日の朝シェルターの人員もいなかったけど、

どうしても行きたくて。

みんなにシェルターを任せて隊長と向かうことにしました。



この辺からは、隊長のブログを見てね!


この続きはまた明日に(^_^;)





明日は帰還困難区域に給餌と保護に行ってきます。

今後帰還困難区域の一部が、国有化されて本当に入れない地域になってしまいます。

それより前に、一匹でも多くの子達を保護してあげなければなりません。

残り一ヶ月と少ししかありません。

保護するためには二日連続の保護活動が不可欠です。

今までレスキューを行ってきた人間同士。

協力し合って連携して保護活動していくつもりです。

皆さんのご協力どうぞよろしくお願い致します。





ご支援を募らせて頂いています、

給餌用フード沢山届いています(*^_^*)

厚く厚く御礼申し上げます!







スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
久し振りにかえでと太陽の顔見た~元気そう~^^
かえで、両耳がちゃんと立ってる。
耳の具合すっかりよくなったのかな?

隊長とたけさんのハラハラ・ドキドキ奮闘の様子は
ジョンの救出劇を彷彿とさせるね~
あの時も超ハラハラしながら緊迫してるのに
なぜか笑っちゃう部分も・・ネ。



プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ