2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
新年のご挨拶
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年は酉年 酉年は商売繁盛の年とも言われていますが
私達団体は、商売をしているわけではないけど
沢山の人たちが同じ志で同じことを目指すために
私達とともに行っていけるよう酉(とり)こんでいければ
というう意味ではとてもいい年の始まりではないでしょうか?
そして、いろんなことを吸収し酉(とり)こむことで
団体の活動が飛躍する年でありたいとそう願います!

さて 新しい一年はいったいどんな年になるのでしょうか?
昨年中はみな様には大変ご心配をおかけし
そして大変大変お世話になりました。

代表の行動にはいつも驚かされるばかりであり
そして、未だ緊急事態のシェルター運営です。
この5年以上を代表と共に行動してきましたが。
危機は、何度も起きていたと思います。
そのたびに運よく幾度も乗り越えてきたにゃんだーガード。
しかし、今回の乗り越えるべき壁はとても高く感じています。

代表はアメリカの支援をお願いしようと行動したのは一昨年の12月(訂正いたしました)
私達団体のとっても心強いボランティアさんである
ケリーさんとそのお父さんの力で実現しました。
支援のお願い方法は様々あると思いますが
アメリカの方へお願いすることも心苦しいばかりですが
今の私達そして動物たちには必要な支援となってくれると思っています。

代表がアメリカで必死に頑張っている姿をこちらにも載せていますが、今回は事前に講演なども頼まれていて、早めにアメリカ入りをしています。講演では、福島の動物たちの事 原発事故後の事などもアメリカの方に伝えることが出来ました。
写真展の準備からはじまり、寄付を募るためのお食事会もボランティアさんたちのご尽力で開くことが出来て支援に繋がっています。
今は、4日から開かれる写真展のためのチラシ配りや準備で大忙し
4~6日の写真展の為に全力で頑張っております。
アメリカなので、旅費など経費が掛かる行動ですが、ご協力頂いているボランティアさんのおかげで最低限に抑えて活動できているから行えたことです。本当に現地のボランティアさん達 良き理解者の方々には感謝いたしております。

私自身は、ボランティアから始まり、3年前にシェルター長としてここの運営を任されてきました。
5年以上 代表とともににゃんだーガードを運営に携わってきたものとしてこれだけははっきりお伝えさせて頂きます。
代表の今の思いは、ただ一つ
ふたつのシェルターを維持すること。これ1点のみです。

本当はこの緊急な運営危機ですから、私達スタッフもここにいてほしいと思っています。
それでもなぜアメリカに行くかは、先の事まで視野に入れて
日本のご支援だけでは、2つのシェルターを維持することが難しいと考えたからです。
先日書いたご支援のお願いにも書かせて頂いたように
皆様からのご支援を、様々な活動の方々と取りあっていても必要な場所に行き渡るには限界があります。
そのための、支援者の拡大としての一つがアメリカであり
私達団体には、ありがたいことにご協力者がいたので一番近道だったのです。
しかし、アメリカのご支援があってしてもシェルターの運営費には現時点では届かなく
こうしてお願いを書かせて頂いているのですが

今後は、より活動がOPENな形で公開していけるように
ブログやフェイスブックなどを利用しつつ皆さんのご支援が
これだけの活動を継続していくための

「力」となっているのだということを

これからは、様々な形でお伝えしていきたいと思っております。

震災から5年10ヶ月
被災地の除染は進み、帰町 帰村を迎えるところも多くなってきました。
実際に帰られる方はパーセンテージ的には少ないですが
人が戻って状況が変化すれば、活動も変化していきます。
震災6年目を迎える今年も皆様のお力をお借りして
まだまだ避難区域にいる動物たちを救わせて頂きたい。
福島にある団体として、避難区域もその周辺も終わりはなく続く猫の活動を
皆様の応援によって継続していけますように
私達の活動を見続けて頂ければと思います。

犬猫達の幸せを求めて全力を尽くし頑張りますので、
本年一年もどうかみなさま、猫達の為に当団体を応援して頂ければ
本年もよろしくお願いいたします!

本年が皆様にとって、犬猫にとって
素晴らしい年になりますよう 心より お祈り致しております。

一般社団法人 動物救護隊 にゃんだーガード
シェルター長 代田岳美
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ