2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
[TOP固定 ] にゃんだーガードの活動についてお願いとお知らせ
[TOP固定 ]
にゃんだーガード福島の活動へのご協力のお願い


にゃんだーガードでは、物資・資金のご協力。そしてボランティアさんを募集しています。
現地で活動をお手伝いしてくださる方・後方から物資や資金を提供してくださる方、どちらが欠けても長期的に大規模な活動を続けることはできません。

いわゆる福島の【(旧)警戒区域】には、もうすぐ震災後6年が経とうとしている今でも取り残されたペット達とその子孫が必死にまだまだ生きつづけています。
福島では、それ以外の地域においても、犬猫の不妊手術、猫の完全室内飼い、ワクチン等の予防医療が浸透しておらず、結果望まれない命が生まれては多くが淘汰され、また予防できる病気で命を落とす犬猫が他の県などに比べても本当に多くいるのが現状です。

にゃんだーガードでは、被災地での命をつなぐ給餌活動・保護活動を基本活動とし、現在もまだ原発事故の影響で、原発避難区域に取り残されてしまっている動物達のレスキューを行う傍ら、福島県の動物愛護精神の底上げを目標とし、犬猫の里親会などを通し、一般の方々へのペットの正しい飼い方や避妊去勢手術の本当の大切さなどを広めていくための啓蒙活動にも力を入れていきたいと思っております。

にゃんだーガードは、福島に大きなシェルターを構えている以上それが責務と感じ、動物たちのために行動していくものであります。福島県どの地域においても繁殖を食い止めるためのTNR*に力を入れ広い意味での福島の地で、今後も活動を続けてまいります。応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

*TNRとは? Trap安全な捕獲器で捕獲・ Neuter不妊手術・ Return元いた場所へ戻すこと

にゃんだーガード シェルター長 代田岳美 2016年12月27日


■活動内容

.・福島第一原発 避難区域全域 (※解除区域を含む。) の犬猫の保護活動。
・避難区域に残されている動物たちへの給餌・給水活動。
・原発事故で離れ離れになったペットの飼い主探し。
・原発事故で離れ離れになったペットの飼い主を捜すためのお手伝い。
・保護した動物のお世話全般(掃除・食事・散歩・治療等)
・福島県中通り中心のTNR活動
・犬猫の相談対応・引き取り
・福島県 殺処分ゼロに向けての取り組み

詳しくは、こちらのページにてご紹介しています。
是非お読みくくださいm(__)m

現在 里親募集を強化しております!
以下ページの里親募集の子達の情報をシェアや拡散して頂けませんでしょうか?
ご協力のほどよろしくお願いいたします!

その2038 お蔭様で何とか踏ん張れてます(3/5更新)
その2039 里親募集動物情報 拡散願います
その2040 里親募集中の猫たち 拡散願います

※写真・文章ご自由に使って頂いて構いません。何かご質問ありましたら
又は、nyanderguard.at.fukushima★gmail.com(★→@)まで 担当 シロタ
お問い合わせを お電話でと言う方は 080-6916-7294までお願いいたします!






【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


スポンサーサイト
 
代表ブログから  シェア・拡散を!皆様のお力で多くの方へ繋がりますように。
その2037 ここが踏ん張り時 これが最後の賭けです


福島に シェルターをかまえて もうすぐ6年

今まで 本当にいろいろありましたが 何とかシェルターを運営して来ました。


しかし 昨年から 新潟のあにまるガード(旧 アニマルフレンズ)の運営も引き受けるようになり 

にゃんだーガードの財政は一気に傾きました。

元々 十分な資金があるわけがなく、月々の運営費も不足している状態を

僕個人で補填しながら今まで運営をしてきましたが、既に限界を超えてしまい

その上、あにまるガードも守りたいなど

僕には無理な事だったのかもしれないが

どうしても見ないふりが出来ず後先考えずに乗り出してしまった。


限界を迎える前にと動き始めた、アメリカでの支援拡大も 赤字にこそなっていないが 

現時点では 大きな効果は得られず 苦しい日々が続いています。


本当に恥ずかしい話ではありますが、ここにきてシェルタースタッフの給料を支払う事が困難になってしまいました。

こんな状態では、スタッフたちも生活が出来なくなってしまうのでシェルターを去っていってしまうでしょう。

そうなれば、このシェルターで動物の世話をすることができなくなってしまいます。


今まで個人資産を使い 何とか補填してきましたが  とうとう本当に 僕個人の資産をすべて使い切ってしまいました。

アメリカで支援拡大の成果を出せるようにと動いている最中ですが、実際に効果を発揮し始めるのはまだ先で 

どう考えても早くても夏以降と思われます。


つまり それまでの間 何が何でもここを維持しないと 本当に全てがだめになってしまいます。


ここ福島「にゃんだーガード」と 新潟の「あにまるガード」のシェルターは 

行き場をなくした動物たちにとっての 最後の砦 と考えています。


そこで 今時点で 何か出来る事を と考えた結果

とにかく 現在いる保護猫と保護犬を大幅に減らし 身軽にして

毎月の経費を抑えることにより、シェルターの経営の安定を図りたいと決断しました。


具体的な計画は、まずは 8月までに

にゃんだーガード・あにまるガード共に、猫の保護数をそれぞれ現在の半数以下の65匹以下を目標に里親募集を強化していきます。

そして その後 あにまるガードの 猫の大半を にゃんだーガードに移動して 猫は にゃんだーガードで概ね一括保護していきます。

あにまるガードは、犬の保護数を大幅に減らしお世話する人数が減っても対応できるようにします。

保護頭数を身軽にする事により、フード代や病院代等 さまざまな経費を削り

あにまるガードは、ペットホテル部門を強化し それを運営の軸にすることで自立採算が取れるようにしていきます。

現在の スタッフ常時5名体制 から 常時3名体制 に 移行することも可能になり、スタッフたちの負担もかなり軽減できるようになると思います。


とにかく このままの状態では、折角ここまで築き上げて作ってきた

動物のためだけを考えたシェルター(施設)を封鎖しなくてはならなくなります。


これを失う事は 福島や新潟の。そして日本の動物たちにとって大変大きな痛手になります。


なので 何が何でも維持させようと 今まで一生懸命努力し続けて来ましたが 残念ながら僕では 力不足でした。

しかしながら まだ 僕は諦めていません 

動物たちの為に 刀折れ矢尽きるまで やり抜くつもりです。

もちろん 最後の最後には 今まで一生懸命作り上げたこのシェルターを手放す事もやぶさかではありません が

まだ可能性が少しでも残っているのに諦める事をしたくないのです。

動物たちの為にはなりふり構っていられないのです。

皆様にはお願いばかりで本当に心苦しいのですが ここ(福島・新潟)にいる動物のため

そしてここの動物たちの為に働いているスタッフたちの為に どうか皆様のお力を貸してください。


近いうちに 里親募集強化していく収容動物たちの  写真とプロフィールを アップしていきますので
それらの拡散を 是非ご協力お願いします。

搬送ボラさんも大募集します。 ※お届け範囲も南は九州 北は北海道まで拡大します。

地元の方もお声かけさせて頂きますので 是非お力を貸してください。


そして、これからこれらの目標を達成するまでの数ヶ月の間  シェルターを維持できるように 

再度 ご支援のご協力をお願いいたします。 本当に、本当に 毎回 
お願いばかりで大変心苦しいのですが

ここが正念場と スタッフたちも頑張っておりますので どうかどうか 
応援を宜しくお願いいたします。
























【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで









































































 
給餌・保護活動のご報告
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました!
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回は 三日間 の給餌・保護活動 でした。


給餌保護活動一日目

葛尾村~浪江町 給餌保護活動

給餌保護活動二日目

葛尾村~富岡町~大熊町~双葉町~浪江町~葛尾村

給餌保護活動三日目

葛尾村~富岡町~大熊町~浪江町~飯舘村


という活動でした。

合計 3匹の猫を保護しました。

一日目 葛尾村S牧場にて 黒白長毛猫♂ 保護
二日目 葛尾村M・Kさん宅 茶白猫♀ 保護
三日目 大熊町帰還困難区域野上 三毛猫6~8ケ月くらいの若い猫♀ 保護

葛尾村の現状などは、こちら を参考にして下さい。
今一番優先的に保護を進めているのは葛尾村です。震災後はかなりの数がいた葛尾村の猫達ですが
震災6年を過ぎて生き続けている子も少なくなりました。6年もの長い間 餌を探して彷徨って
生きつないでいる命を目の前で見てそのままにしておくことが出来ません。
病気を患っている子も見かけます。人の身勝手で長く人のいなかった場所で頑張って生き続けてきた命です。
S牧場・夏湯・M・Kさん宅 に捕獲器を設置
S牧場では、狙っている白キジを見かけるものの保護できませんでした。その代りまったく見かけたこともカメラに入ったことも無い
黒白の長毛猫さんが保護されました。
夏湯はまったく気配が無し。捕獲出来ませんでした。野生動物すら入らない不思議。給餌器にネットを掛けたので猫以外はなかなか食べられなくなっているみたいでフードの残がありました。
M・Kさん宅 ダミー捕獲器を前回造りなおしておいしいものをたっぷり。
ダミーの横に同じ仕様で捕獲器を設置。しかし!なんと踏板を踏まず食べられる器用な猫さんがいるようで
すっかりおいしいものだけ食べて逃げられてしまったのですが
それがかえって良かったみたいで、捕獲器を変更してかけなおしたら入ってくれました!
ずっーっと追いかけていた茶白猫さんでした。
そしてずっと男の子だと思っていたのですが、なんと女の子でした(^_^;)うちのよひおくんの彼女という事になります。

※ボラさんに頂いた 葛尾村にいたころのよひくんと茶白ちゃんの写真です。

保護してからゲージに移すまで良く飛んでいましたが、シャーとも言わないし攻撃もしないようです。
よひおくんに会わせたい一心で保護活動してきたのですが約一年かかりました。
やっと保護してあげられました 感無量です。゚(゚´Д`゚)゚。 本当に良かったです。

浪江町の子猫のいたポイントは、母猫がいると考えて 今回も捕獲器を掛けましたが入らず。
たまたまこの日ご自宅にいた依頼主さんからもこの頃は猫を見かけていないとのことで
他団体さんが長毛の茶トラのメスを保護したという情報もあり
ここの所捕獲器を掛け続けてきましたが
依頼主さんに注意して今後もみて頂くという事で捕獲を終了することにしました。
浪江町の給餌もついでに回りましたが、ボランティアさんが回った直後だったらしく
殆ど残っていました。タイミング悪くてすみません!
前日回ったのが後でわかりましたが一日しか絶っていない割には
減りが早く 二週間くらいに一度の給餌だと厳しく感じ今後も寄れるときはまわろうと思います。

富岡町 大熊町 帰還困難区域は 猫が残っているとみられる場所に捕獲器を設置
一晩おいての回収 富岡町は保護できず。大熊町は野上で若い三毛猫を保護しました。
若い三毛猫さん震災後何世になるのでしょうか?
この区域は 保護できず若くして亡くなる子が多いと思われますのでこのくらいのサイズの子を保護したのは久しぶりです。
まだまだ生まれているという事は残されている子も見えないだけで思っている以上にいるのだと思います。

双葉町へ 実は 双葉のコメリから入ってほんの数軒目のお宅から 当団体に苦情の連絡が来ました。
しかし、当団体で給餌している場所で無かったのですが話を聞いてみることに。
一時帰宅で帰ったら物置に地面に大量の猫エサがばらまかれていて困っている。ネットで調べたら当団体がヒットして
どうしたらいいですか?と相談のようなものでした。
苦情と言えば苦情なのですが、理解はしてくれていて でもイノシシが食べていて怖かったのもあり
給餌は困るのよ~という優しいお母様。
活動をして下さっている方に確認した上で 猫のいる可能性があったら
ご迷惑にならない方法での給餌方法に変える形でお願いできませんか?とお伝えしたら
構わないと言ってくださっていましたが、そのお宅に給餌をしている方が知っている範囲でいなかった事と
他のボランティアさんの給餌場所が、そこからほんの少しの場所だったのでそちらに十分行けるはずなので
給餌禁止の張り紙を貼ることにしました。
もし給餌をしているのがこちらを知っている方でしたら私の連絡先を書きましたのでご連絡ください。

飯舘村にも今回は給餌へ 震災3年目まで飯舘村に通っていましたが、シェルターに入ってからなかなか行けなくなり
そのころは、ボランティアさんも充実していたので少し離れていましたが 飯舘村に関わりも強かったし思い入れのあるお宅や思い入れのある子も多くいるので今後は ボランティアさんも少なくなったとの事ですし 時間があり次第向かえればと思っています。
事前に現在飯舘村の活動の中心となっている方の元へ現状を聞きに伺って震災6年が経ってどのような状況なのかも整理出来ました。

追って活動報告を順次こちらに書かせて頂きますね。







ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


  
 
葛尾村 給餌・保護活動
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

葛尾村の活動です。

今回の主役は かつおくん

18527868_1202700506507474_4354242908440849751_n (450x253)

なっなんと!かつおくん(名前はボラさんが付けたもの)女の子疑惑ありましたが
確実に 男の子でした。

18486030_1202700443174147_2188229465022558301_n (450x253)

確かに女の子っぽい顔もするけど、確認しました。

男の子です(●^o^●)

18485892_1202700666507458_8095033959720658965_n (450x253)

ってそんなことを伝えたいんじゃないんです。

かつおくん 昨年くらい?かな。マックパパさんの家に現れて
※マックパパはにゃんだー初期のスタッフさんです。
当時いたマックの飼い主さんで葛尾村の方。
余談ですが、里親さんのNさんが最近葛尾までマック連れて来てくれたんですって。会いたいな~マック❤

ってそうじゃなくて(笑)




なんと かつおくん 飼い主さんいました!

しかも、葛尾村 Kさんちの近所の方だそうです!

最近会いにて判明したんですって(=゚ω゚)ノ

でも Kさんち マックパパのお宅からは 距離が 結構ある(^_^;)


飼主さんは、震災の直後から 家と避難所を通う間 餌を置いて通っていたのだけど

かつおくんは 人がいなくなると寂しいのか どこかに行ってしまう性格で

ご飯は切らさなかったのに 人がいなくて寂しいからか家に居ついてくれなくて

そのうち 行方不明になってしまったそう。


今は 室内飼いで何匹か猫を飼育しているそうですが

震災後のかつおを知らない子ばかりだそうで

かつおがここにいると知ったけど、今いる猫達とは相性も会わないだろうしと

今回 マックパパに託してくださったそうです。

かつおくん マックパパのお家に殆ど入れてもらって、気ままに外にも出かけるけど

マックパパはそれなりにお家にいるし、子供たちもみんなかつおを可愛がってくれているので

かつおくんはこのお宅が気に入って 結局 住みついちゃったみたい。

6年以上 葛尾村の餌場を転々と 彷徨って

終着地点は マックパパのお宅だったという

18581517_1202700729840785_737921945188689401_n (248x450)
※かつおくん カルカンは飽きたそうです(^_^;)焼きカツオ欲しいにゃーと言っています。


とても人懐こくてゴロンゴロンしちゃって くつろいで可愛くて

まさに癒しの猫~(=^・^=)


かつおくんの猫生波乱万丈だったろうけど。

幸せなお家が見つかって 良かったね~と本当に言いたい。


給餌している私達にとっても とても癒しの存在です。

葛尾村で 一番のアイドルです(●^o^●)












ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


  
 
葛尾村の現状②
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

よく私がアナグマが捕獲器に入って・・・と書くのですが

アナグマといってもピンとこない方いると思います。

これがアナグマさんです。

PICT0593 (450x338)
PICT0613 (450x338)
PICT0589 (450x338)

ガウガウ度が半端ないアナグマさん(^_^;)
なのですが・・・

アナグマでいいのか解らなくなってきました。
アナグマで検索をすると こんなに黄金色の毛色をしているのがあまり載っていません。

なにか別の種類なのでしょうか?

これに会うまで アライグマ怖い!

ハクビシン怖い!

と思っていましたが。

アナグマが一番怖いです・゚・(つД`)・゚・

捕獲器を開けると ばーっと出ていくのですが

なんか向かってくる気がして。

狸さんは のほほんと入っている子が多い

アライグマは 布類を引き込んで 捕獲器を壊してしまう。
しかも開けてもなかなか出ていかない。

ハクビシンは 意外と 小さいのに凶暴で怖い。

みんなみんな捕獲器に入らないでくれたらいいのに。。。


※野生動物が捕獲器に入った場合は 幼い個体でなければ
山深いところで放すようにしています。






他にも テンかいたちのような生き物をいます。

その中でも  給餌台にすんなり跳び登れるのは  猫  だけです。

アライグマ アナグマ ハクビシン は どうにか考え考え抜いて登ってしまいます。

これは キツネさんです。


PICT1413 (450x338)
PICT1426 (450x338)

キツネは 猫も犬も被害にあうほどの 凶暴さを持ち合わしているのですが

頭が良くて 人に近づくと美味しいものをもらえると解っている子は

とても愛らしく可愛い姿で現れる。

イノシシが写っていませんでしたので ここには来ないのか解らないけど
給餌台が立っているのはイノシシ被害が無いからかと思います。






カラスは カメラが解っている気がします!

PICT1495 (450x338)

ポーズとっているみたい(^_^;)


カメラチェックは いる子の姿が見れて楽しい。

でも この野生動物たち を どうにかしなくては。

PICT0976 (450x338)

※カメラの日付は設定していなくて合っていません。あしからず(^_^;)




ご支援のお願い!

シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に 必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

 
どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。

最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで



  
 
プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ