2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
[TOP固定 ] にゃんだーガードの活動についてお願いとお知らせ
[TOP固定 ]
にゃんだーガード福島の活動へのご協力のお願い


にゃんだーガードでは、物資・資金のご協力。そしてボランティアさんを募集しています。
現地で活動をお手伝いしてくださる方・後方から物資や資金を提供してくださる方、どちらが欠けても長期的に大規模な活動を続けることはできません。

いわゆる福島の【(旧)警戒区域】には、もうすぐ震災後6年が経とうとしている今でも取り残されたペット達とその子孫が必死にまだまだ生きつづけています。
福島では、それ以外の地域においても、犬猫の不妊手術、猫の完全室内飼い、ワクチン等の予防医療が浸透しておらず、結果望まれない命が生まれては多くが淘汰され、また予防できる病気で命を落とす犬猫が他の県などに比べても本当に多くいるのが現状です。

にゃんだーガードでは、被災地での命をつなぐ給餌活動・保護活動を基本活動とし、現在もまだ原発事故の影響で、原発避難区域に取り残されてしまっている動物達のレスキューを行う傍ら、福島県の動物愛護精神の底上げを目標とし、犬猫の里親会などを通し、一般の方々へのペットの正しい飼い方や避妊去勢手術の本当の大切さなどを広めていくための啓蒙活動にも力を入れていきたいと思っております。

にゃんだーガードは、福島に大きなシェルターを構えている以上それが責務と感じ、動物たちのために行動していくものであります。福島県どの地域においても繁殖を食い止めるためのTNR*に力を入れ広い意味での福島の地で、今後も活動を続けてまいります。応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

*TNRとは? Trap安全な捕獲器で捕獲・ Neuter不妊手術・ Return元いた場所へ戻すこと

にゃんだーガード シェルター長 代田岳美 2016年12月27日


■活動内容

.・福島第一原発 避難区域全域 (※解除区域を含む。) の犬猫の保護活動。
・避難区域に残されている動物たちへの給餌・給水活動。
・原発事故で離れ離れになったペットの飼い主探し。
・原発事故で離れ離れになったペットの飼い主を捜すためのお手伝い。
・保護した動物のお世話全般(掃除・食事・散歩・治療等)
・福島県中通り中心のTNR活動
・犬猫の相談対応・引き取り
・福島県 殺処分ゼロに向けての取り組み

詳しくは、こちらのページにてご紹介しています。
是非お読みくくださいm(__)m

現在 里親募集を強化しております!
以下ページの里親募集の子達の情報をシェアや拡散して頂けませんでしょうか?
ご協力のほどよろしくお願いいたします!

その2038 お蔭様で何とか踏ん張れてます(3/5更新)
その2039 里親募集動物情報 拡散願います
その2040 里親募集中の猫たち 拡散願います

※写真・文章ご自由に使って頂いて構いません。何かご質問ありましたら
又は、nyanderguard.at.fukushima★gmail.com(★→@)まで 担当 シロタ
お問い合わせを お電話でと言う方は 080-6916-7294までお願いいたします!






【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで


スポンサーサイト
 
代表ブログから  シェア・拡散を!皆様のお力で多くの方へ繋がりますように。
その2037 ここが踏ん張り時 これが最後の賭けです


福島に シェルターをかまえて もうすぐ6年

今まで 本当にいろいろありましたが 何とかシェルターを運営して来ました。


しかし 昨年から 新潟のあにまるガード(旧 アニマルフレンズ)の運営も引き受けるようになり 

にゃんだーガードの財政は一気に傾きました。

元々 十分な資金があるわけがなく、月々の運営費も不足している状態を

僕個人で補填しながら今まで運営をしてきましたが、既に限界を超えてしまい

その上、あにまるガードも守りたいなど

僕には無理な事だったのかもしれないが

どうしても見ないふりが出来ず後先考えずに乗り出してしまった。


限界を迎える前にと動き始めた、アメリカでの支援拡大も 赤字にこそなっていないが 

現時点では 大きな効果は得られず 苦しい日々が続いています。


本当に恥ずかしい話ではありますが、ここにきてシェルタースタッフの給料を支払う事が困難になってしまいました。

こんな状態では、スタッフたちも生活が出来なくなってしまうのでシェルターを去っていってしまうでしょう。

そうなれば、このシェルターで動物の世話をすることができなくなってしまいます。


今まで個人資産を使い 何とか補填してきましたが  とうとう本当に 僕個人の資産をすべて使い切ってしまいました。

アメリカで支援拡大の成果を出せるようにと動いている最中ですが、実際に効果を発揮し始めるのはまだ先で 

どう考えても早くても夏以降と思われます。


つまり それまでの間 何が何でもここを維持しないと 本当に全てがだめになってしまいます。


ここ福島「にゃんだーガード」と 新潟の「あにまるガード」のシェルターは 

行き場をなくした動物たちにとっての 最後の砦 と考えています。


そこで 今時点で 何か出来る事を と考えた結果

とにかく 現在いる保護猫と保護犬を大幅に減らし 身軽にして

毎月の経費を抑えることにより、シェルターの経営の安定を図りたいと決断しました。


具体的な計画は、まずは 8月までに

にゃんだーガード・あにまるガード共に、猫の保護数をそれぞれ現在の半数以下の65匹以下を目標に里親募集を強化していきます。

そして その後 あにまるガードの 猫の大半を にゃんだーガードに移動して 猫は にゃんだーガードで概ね一括保護していきます。

あにまるガードは、犬の保護数を大幅に減らしお世話する人数が減っても対応できるようにします。

保護頭数を身軽にする事により、フード代や病院代等 さまざまな経費を削り

あにまるガードは、ペットホテル部門を強化し それを運営の軸にすることで自立採算が取れるようにしていきます。

現在の スタッフ常時5名体制 から 常時3名体制 に 移行することも可能になり、スタッフたちの負担もかなり軽減できるようになると思います。


とにかく このままの状態では、折角ここまで築き上げて作ってきた

動物のためだけを考えたシェルター(施設)を封鎖しなくてはならなくなります。


これを失う事は 福島や新潟の。そして日本の動物たちにとって大変大きな痛手になります。


なので 何が何でも維持させようと 今まで一生懸命努力し続けて来ましたが 残念ながら僕では 力不足でした。

しかしながら まだ 僕は諦めていません 

動物たちの為に 刀折れ矢尽きるまで やり抜くつもりです。

もちろん 最後の最後には 今まで一生懸命作り上げたこのシェルターを手放す事もやぶさかではありません が

まだ可能性が少しでも残っているのに諦める事をしたくないのです。

動物たちの為にはなりふり構っていられないのです。

皆様にはお願いばかりで本当に心苦しいのですが ここ(福島・新潟)にいる動物のため

そしてここの動物たちの為に働いているスタッフたちの為に どうか皆様のお力を貸してください。


近いうちに 里親募集強化していく収容動物たちの  写真とプロフィールを アップしていきますので
それらの拡散を 是非ご協力お願いします。

搬送ボラさんも大募集します。 ※お届け範囲も南は九州 北は北海道まで拡大します。

地元の方もお声かけさせて頂きますので 是非お力を貸してください。


そして、これからこれらの目標を達成するまでの数ヶ月の間  シェルターを維持できるように 

再度 ご支援のご協力をお願いいたします。 本当に、本当に 毎回 
お願いばかりで大変心苦しいのですが

ここが正念場と スタッフたちも頑張っておりますので どうかどうか 
応援を宜しくお願いいたします。
























【ご支援のご協力のお願い】


■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)


※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。

支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております

■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード

現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。

シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください

■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。

日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。
  
最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで









































































 
まだ彷徨っている子がいるのを知って欲しい。
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!











被災猫等の譲渡会

~SAVEフクシマ! SAVEアニマルズ!~





17834388_1445716512152850_3645650249109184863_o (318x450)




4月23日(日)

AM11時~PM13時

会場 NEXT21 1Fアトリウム

新潟県新潟市中央区 西堀通6-866 Next21ビル




あにまるガードの猫達(犬は写真で参加)の譲渡会です!




新潟のあにまるガードが譲渡会に参加します。




◇譲渡会のお知らせ◇

4月23日(日)にNEXT21で新潟動物ネットワークさん・新潟市動物愛護協会さんのご協力の元

猫の譲渡会をしていただく事になりました。

今まであにまるガードでは譲渡会が出来ずにいたので、新体制になってから初めての譲渡会となります。

約45匹の猫がエントリーしています。

一匹でも多くの子達に新しいご家族とのご縁が繋がりますよう1人でも多くの方達にご来場いただけたら嬉しいです。

詳しくはチラシをご覧下さいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます。

※あにまるガードfacebookより転記













にゃんだーガード里親会




今月は4月23日(日)





里親会チラシ (319x450)




AM10時~PM15時半まで

三春町山田字福内100-1




皆様のお越しを心からお待ちしております!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今年も富岡町夜ノ森地区の帰還困難区域の桜を被災者さんとともに愛でることが出来ました。

17903484_1173014412809417_4194686437001027016_n (450x253) (450x253)
17862017_1173012932809565_1673470535324084671_n (450x253) (450x253)
17861565_1173012589476266_3514000737823206319_n (450x253) (450x253)
17862457_1173164199461105_8310716788656308211_n (248x450)
17903957_1173015159476009_3082198472655559630_n (450x253) (450x253)

それほど広範囲ではない夜ノ森地区の帰還困難区域

ですが、桜並木のほとんどはこれに含まれています。

震災前に祭りを行っていた公園も中にあり

何か所かに広がり 本当に桜並木以外にも見事に沢山の桜が咲いています。

17884502_1173012066142985_1084881296533687253_n (248x450) (248x450)
17990933_1173164402794418_2627800834761090697_n (248x450)
17861957_1173014866142705_1573172125723575155_n (450x253) (450x253)
17951744_1173014089476116_2088864688606763428_n (248x450) - コピー (248x450)
17903590_1173164252794433_773793008629741085_n (450x253)
17862336_1173012442809614_3439735688814539935_n (450x253) (450x253)

夜ノ森の帰還困難区域内の 放射能数値は 最近では2マイクロ以下に下がっていますが

まだ除染は終えていないので高くなったり低くなったりもしているように思います。

誰でも通れる 6号線沿いの 夜ノ森地区の道路上の線量計が高めなのが気になります。

花見のために 歩行者天国になっている側ではゲートの直前まで一般の方があるいていて

侵入する車に気が付かづゲート内を撮影し続ける人もいますが

ある意味特殊な世界の境目のゲート

日本に人が住めない土地があり

それが目の前に広がっている


実際 中に入ると 2011年3月11日のまま

全く時間が動かない世界が解除された地域と

空気を遮ることも無い 網状のゲートで ふさがれている。

何年通ってもこの景色に 慣れることは無いし

サクラはどんなに美しくって

空気も爽やかで

穏やかな日だとしても

17904495_1173012349476290_1133770593036221002_n (248x450) (248x450) (248x450)
17951474_1173012236142968_4554739869252087459_n (248x450) (248x450) (248x450)
17904426_1173164486127743_3545441778286053984_n (450x253)

年々崩れていく 放置された家屋を見続けた被災者の心は

どれほど悲しみに満ちている事だろう。



桜並木を 除染の廃棄物をつんだ車が横切る

17952513_1173015132809345_8008975365721740540_n (450x253) (450x253)

開通のために除染を進めている

常磐線の夜ノ森駅の線路周りから6号線を超えた 小良ケ浜に運ぶ様子

17952613_1173164572794401_3981299097728148413_n (450x253)

随分 進んで線路沿いはとっても綺麗になって来たけど

前にも書いた 今年はつつじは成長が追いつかないから咲かないだろう。

17951821_1173164542794404_8423063234141041356_n (450x253)

まだまだこの区域を彷徨っている子がいて

かなりの距離を歩きながら生きつないでいる子がいて

私達のご飯を待ち遠しく待ち続けている子達がいる

今回も救う事が出来た事に感謝したい。

17951579_1173164282794430_3275293209789533678_n (450x253)

多くの子達を救う事に貢献してきた場所が解体を終えて少し前に更地になった。

このお宅は、本当に境目の家で

向かいのお宅は

17951623_1173011562809702_2867359303854787004_n (450x253) (450x253) - コピー (450x253)

屋台などでにぎわっているのに

このお宅は帰還困難区域内にあたるので許可なしでは入れない。

家主さんも本当に複雑な気持ちだと思います。

でも、気持ちを切り替えて 新生活を送っているのも最近伺って解ったので

被災者さんもそれぞれが 6年も経てば 決断し前に進んでいることが救いです。

※長年見続けた オレンジ色のミツマタの木は残っていた。




残されている子がいる限り まだまだ続けなければならない活動です。

どうかどうかご理解ご協力のお願いを申し上げますm(__)m













2014年 桜の時期に保護した サク(保護場所の苗字と咲くと柵をかけている(^_^;))

cat419-8[1]

めちゃイケメンの作太郎

抱っこは出来ないけどめちゃくちゃ良い子です=里親募集中です❤


うちの洋平も 夜ノ森出身

17951787_1175930692517789_5770976616812177090_n (248x450)
17992240_1175930665851125_7702211072999493603_n (248x450)

愛もかわらず可愛すぎ(//∇//)❤

それ・・・私の足が冷えすぎるので・・・と言ったら
ボラさんが下さったクッションなんですけど(^_^;)

君のじゃないのですよ(^_^;)




ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。

最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで



  
 
相馬小高神社の桜
里親募集中の子達のご紹介   こちら  にまとめました。
是非 お知り合いの方へのご紹介や、お近くのお店などに 
印刷して頂いたものを置かせて頂けたりしたら大変 ありがたいです!
シェア・拡散をよろしくお願いします!



被災猫等の譲渡会
~SAVEフクシマ! SAVEアニマルズ!~


17834388_1445716512152850_3645650249109184863_o (318x450)

4月23日(日)
AM11時~PM13時
会場 NEXT21 1Fアトリウム
新潟県新潟市中央区 西堀通6-866 Next21ビル

あにまるガードの猫達(犬は写真で参加)の譲渡会です!

新潟のあにまるガードが譲渡会に参加します。

◇譲渡会のお知らせ◇
4月23日(日)にNEXT21で新潟動物ネットワークさん・新潟市動物愛護協会さんのご協力の元
猫の譲渡会をしていただく事になりました。
今まであにまるガードでは譲渡会が出来ずにいたので、新体制になってから初めての譲渡会となります。
約45匹の猫がエントリーしています。
一匹でも多くの子達に新しいご家族とのご縁が繋がりますよう1人でも多くの方達にご来場いただけたら嬉しいです。
詳しくはチラシをご覧下さいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます。
※あにまるガードfacebookより転記




にゃんだーガード里親会

今月は4月23日(日)


里親会チラシ (319x450)

AM10時~PM15時半まで
三春町山田字福内100-1

皆様のお越しを心からお待ちしております!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


桜ネタばかりですみません(^_^;)


活動時に少し足をのばして 相馬小高神社

相馬小高神社は、奥州相馬氏の居城であった小高城跡にあります。
国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の3日目の野馬懸の祭場地として広く知られております。
桜の名所としても有名です。


震災の起きた2011年 

福島第一原発から 20キロの区域は警戒区域に指定されて

2011年 4月22日から検問に阻まれて閉ざされた区域となりました。

その年 この区域への入域は ほとんどが突破

山側の人知れずの林道などから侵入するルートを 活動するもの同志で共有し

検問をいかに通らず 警察やパトロールにいかに会わず

この区域内に入域し

まだ残されている子の元に たどり着けることが出来るか

すべては運任せ。

自分自身の良識に自問自答しながら 

それでも救い出せるかもしれない命を どうやったら救う事が出来るのか

悪いことをしているわけでは無いのに

犯罪者 とみなされるような状況の中

社会的な立場の人も 

なんで!なんで! と苦しみながら動物を救い出していたような現状でした。



そういった活動の際の ピリピリした空気 絶望や 危機感の中で 

相馬小高神社は

私の中でオアシス的な存在だったことを思い出します。

当時 何か所か パトロールの来にくい(見晴らしがよい・隠れやすい)拠点的な場所を

自分の中で 確保しながら行動していて

その中でも相馬小高神社にお世話になったという感覚が強くあります。

当時は 神社の境内も 地震の影響でかなり壊れていて

たまたま会った住民さんが 戻すのは大変な事だと言われて落胆した姿がとても印象的でした。


o0405072011933677151 (253x450)
※鳥居が壊れている 震災当時の写真

小高神社はこの地域のお祭り 相馬野馬追の野馬懸で重要な役割のある神社

2012年に 桜を見に来て以来 しばらく 訪れていなかった小高神社

神社も 修繕されていて 桜も見事に咲いていました。

17952835_1173014532809405_4318594028358818181_n (248x450) (248x450)
17952707_1173163889461136_625581669589357129_n (450x253)
17952676_1173163856127806_7909889253721921649_n (450x253)
17951907_1173014742809384_2459973014484190854_n (450x253) (450x253)
17952537_1173014659476059_3595537073440123486_n (450x253) (450x253)
17951483_1173014562809402_3513896136555865473_n (450x253) (450x253)
17861620_1173163939461131_4928913315560502900_n (450x253)

今年こそは!と何度も行きたくて行けていない相馬野馬追だけど

年々 避難区域の地元を より知るきっかけが増えて よりこの地域を愛するようになっていく。

歴史がもともと大好きで 様々な背景も含め この震災の思い出の風景が広がる小高の地


2011年 10月 小高区 で保護したゆぴちゃん

dog_58_2.jpg

ゆぴの子ども達も元気にしているかな?

あの時のレスキューは本当に本当に 大変だったな~(^_^;)




ご支援のお願い!
シェルターの運営は 未だ厳しい状況を脱していませんが
なんとか出来ないかと代表は金策に必死で動いてくれております。
この現状を打開することが出来ず シェルターを失えば
多くの動物たちが居場所を失います。

どうか皆様のお力を貸してください。
ご支援方法はこちら↓↓↓

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ご支援のご協力のお願い】

■支援金について
支援金のご協力をいただける方は、下記口座へお願いいたします
ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 
普通口座 3533562 にゃんだーガード
( 記号12130 番号35335621)

※シェルターの維持管理費・収容動物の医療費・給餌保護活動費・TNR費用として大切に使わせて頂いております。
ご支援金を支援頂いたご報告お礼は、代表ブログのトップに掲載しております。
収支報告は、年一回 ホームページ代表ブログ上に掲載されます。こちらを参考にしてください。
支援物資への金銭の同封は、紛失の恐れもありますのでお避けくださいますとありがたいです。 
領収書をご希望の方は、振込日・振込名義・金額・送付先のご住所とお名前を
dorianbutamaro-kanare★yahoo.co.jp(★→@)まで
または、シェルター固定電話0247-73-8915ご連絡ください。
領収書の宛名や但し書きにご希望があれば、その内容もお願いいたします。
※特にご希望のない場合、「振込名義」「支援金」で作成しております
■物資のご協力について
送付先 福島県田村郡三春町山田字福内100-1 にゃんだーガード
現在緊急に必要なものに関して、トップ固定内を編集し、緊急で募集いたしますので、もし宜しければ常にこちらの文章をご確認頂けますと大変助かります!
にゃんだーガード アマゾンほしいものリストは、常時ほしいものを掲載させて頂いています。
支援物資をとご検討下さる際にはぜひご参考にして頂けますとありがたく思います。
シェルターにお送りいただいた支援物資に関しては、毎日その都度到着のご連絡をする余裕がありません。
月に一度ほど掲示板でのご報告とさせていただいておりますのでどうぞご了承ください
■ボランティアについて
現地でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています
長期~日帰りまで可、シェルターで宿泊できます。
日程・同行人数が決まりましたら、掲示板のボランティア参加表明専用スレッドに書き込むとともに、
注意事項・ボランティア規則の確認をお願いいたします。
新規投稿はせず、上記リンクを開いたら下に行き、件名が Re:【シェルターボランティア参加表明】
の状態で書き込んでください。

最寄の社会福祉協議会で 「ボランティア活動保険」の天災タイプにご加入ください。
ご自分の怪我に関しては「自己責任」でも済みますが、他人に怪我をさせた場合や物品を損傷して
損害賠償責任を負われた場合のことをお考えいただき、出発前に必ず加入ください。 
加入の翌日から有効となります。
加入せずに現地へ来られた場合、活動への参加をお断りしたり 活動内容を限定させていただくことがあります。
なお 参加当日の到着時刻変更やキャンセルなどのご連絡は、シェルターへ直接お電話下さい。
メールや掲示板ではチェックが間に合わない場合があります。
シェルター固定電話 0247-73-8915   ※7時から23時まで



  
 
2017年夜ノ森の桜並木
2017年04月04日夜ノ森ライトアップ 蕾
17523281_1233277676727282_8096169326239328040_n (248x450)
17796617_1233277716727278_254577417030590798_n (450x253)
17796086_1233277743393942_5784500131685318443_n (450x253)

2017年04月09日 頂きもの写真 夜ノ森南
17629614_1167662053344653_6035584889463113566_n (248x450)
17757432_1167661973344661_1334082494575009785_n (450x253)
17861979_1167662120011313_3456511236648760552_n (450x253)
17861668_1167662086677983_7463996754283631853_n (450x253)
17522814_1167661943344664_2659075575222270544_n (450x253)


2017年04月14日 富岡町夜ノ森南地区 
17952968_1173164749461050_2494479234290293785_n (450x253)
17951746_1173164826127709_5520372398691614860_n (450x253)
17904279_1173164886127703_6827728793620216946_n (450x253)
17523427_1173164792794379_6044378429388172503_n (450x253)

2017年04月15日  夜ノ森ライトアップ
17952536_1173012039476321_477225099279903964_n (248x450) (248x450) (248x450)
17951762_1173011512809707_7251005918100897674_n (450x253) (450x253) (450x253)
17951674_1173011859476339_6419372028547142414_n (450x253) (450x253) (450x253)
17951623_1173011562809702_2867359303854787004_n (450x253) (450x253) - コピー (450x253)
17951492_1173011419476383_6797434849607731464_n (450x253) (450x253) (450x253)
17861609_1173011929476332_593256949475383318_n (450x253) (450x253)
17757610_1173011739476351_3156907643534127936_n (248x450) - コピー (248x450)

 
プロフィール

にゃんだーガードスタッフ

Author:にゃんだーガードスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ